ホーム > 食・農林水産 > 楽農生活 > 体験・学習 > グリーンツーリズムのすすめ

ここから本文です。

更新日:2013年8月23日

グリーンツーリズムのすすめ

グリーンツーリズムとは、農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動のことを言います。(出典:農林水産省(外部サイトへリンク)

兵庫県では、農林水産業ビジョンの目指すべき姿のひとつとして、「農」に親しむ楽農生活を推進しています。多くの県民が農山漁村の魅力とふれあい、人々と交流を深めることにより、地域の活性化を図っています。 

グリーンツーリズムの例

  • 農産物直売所での地元農産物の購入フルーツ盛り合わせ
  • ぶどう狩り、いも掘りなどの観光農園の利用
  • そば打ち、わら工芸などの農産物加工体験
  • 田植え、稲刈りなどの農作業体験

など

直売所

農産物直売所の風景

稲刈り

稲刈り体験

グリーンツーリズム体験を行うことによるメリット

実際にグリーンツーリズムを体験した方々からのアンケートでは、

  • 野菜嫌いだった子どもが、自分で収穫した野菜を「おいしい」と言って食べ、体験後に野菜が好きになった
  • 都市部に住む人にとっては、農作業の体験は新鮮で心に響いた

などの感想をいただいております。農家と親子

また、近年、農作業のもつ健康への効果が注目されています(詳しくはこちらのページへ)。

グリーンツーリズム体験は、このように体にも心にも良い効果がたくさんあります!

「都市農村交流バス」制度のご案内

兵庫県では、20名以上でグリーンツーリズム体験等を行う場合、体験施設に移動する際に使用するバスの借上げ費の一部助成を行っています。

イベントを企画される地域の自治体や青少年団体のみなさま、本制度を活用し、グリーンツーリズム体験を実施してみませんか?

「ひょうごふるさとガイド 緑の休暇」サイトのご案内

ホームページサイト「ひょうごふるさとガイド 緑の休暇」では、グリーンツーリズム体験に関連した、県内の様々な情報を発信しています。グリーンツーリズムに興味をもたれたら、ぜひアクセスしてみてください!

ここをクリック →→ 緑の休暇バナー(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室

電話:078-362-9198

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp