ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > 平成29年度おいしいごはんを食べよう県民運動講演会の開催

ここから本文です。

更新日:2017年7月6日

平成29年度おいしいごはんを食べよう県民運動講演会の開催

<定員に達したため、応募を締め切りました。>

たくさんのご応募ありがとうございました。定員を超えたため、締め切りとさせていただきます。

なお、ご参加いただける方には後日参加証をお送りします。

概要

兵庫県では、「ごはん」を通じて健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動(外部サイトへリンク)」を推進しています。

このたびは、講演会の講師に、テレビでもご活躍されている土井 善晴(どい よしはる)さんをお招きしています。土井さんには一汁一菜という提案からごはん中心の日本型食生活の大切さなどについてご講演いただきます。

ごはん食の良さを広く県民にPRするため、下記のとおり講演会を開催いたしますので、この機会に是非ご参加ください。(事前申込が必要です。)

主催

おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県、兵庫県米穀事業協同組合

実施内容

日時

平成29年7月29日(土曜日)14時30分~16時00分

場所

兵庫県公館 大会議室〔神戸市中央区下山手通4-4-1〕

  • JR元町駅から北へ徒歩5分
  • 阪神元町駅から北へ徒歩5分
  • 高速神戸花隈駅から北東へ徒歩10分
  • 神戸市営地下鉄県庁前駅下車すぐ
定員 先着300名(事前申込が必要)※定員に達したため、応募を締め切りました。
入場料

無料

その他
  • 参加者にランチバッグ、お箸プレゼント(兵庫県米穀事業協同組合提供)
  • 手話通訳・要約筆記あり
  • 授乳室あり

講演について

演題

日本の食文化

~一汁一菜からはじまる楽しみ~

講師

土井 善晴(どい よしはる)氏

H29講師画像

講師に

ついて

【職業・肩書き等】

料理研究家

おいしいもの研究所 代表

食の場のプロデューサー(変化する日本の暮らしを考察し提案する)

 

【紹介】

大阪出身で大学卒業後、スイス、フランスでフランス料理を、大阪味吉兆で日本料理を学び、土井勝料理学校の講師を経て、独立、「おいしいもの研究所」を設立。

 

 

【メディア】

 

NHK「きょうの料理」、テレビ朝日「おかずのクッキング」など

 

 

【著書】

 

「一汁一菜でよいという提案」など多数

申込方法、問い合わせ先

所定の参加申込書によりファックスいただくか、Eメールに必要事項(郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数、情報配慮の希望(手話通訳・要約筆記))を記入の上、下記の宛先にお申込みください。

締め切り日 7月14日(金曜日)(先着順、定員になり次第締め切りとなります。)※定員に達したため、応募を締め切りました。

ご参加いただける場合には、後日参加証をお送りします。

参加申込書(PDF:1,008KB)

宛先 株式会社 神戸新聞事業社
住所

〒650-0044

神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル8階

電話 078-862-8611(月曜日~金曜日 10時00分~17時00分)
FAX 078-230-4310
Eメール kouen@i-do.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室

電話:078-362-3444

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp