ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > 平成29年度お米・ごはん推進フォーラムの開催について

ここから本文です。

更新日:2017年12月26日

平成29年度お米・ごはん推進フォーラムの開催について

概要

兵庫県では、健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、ごはんを中心とした日本型食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動(外部サイトへリンク)」を推進しています。

この運動の一環として、「お米・ごはん」を中心とした健康的な「日本型食生活」を推進するとともに、食や「農」の大切さを広く県民にアピールするため、「平成29年度お米・ごはん推進フォーラム」を開催します。

このたびは、講演会の講師に、元ラグビー日本代表の大畑 大介(おおはた だいすけ)さんと神戸女子大学准教授の坂元美子(さかもと よしこ)さんをお招きしています。今回の講演では、テレビやラジオなど様々なメディアでご活躍中のお二人に対談形式で、ご自身の体験やスポーツから学ぶごはん食の大切さなどについてご講演いただきます。

あわせて、第20回お弁当・おむすびコンテストの表彰式を実施します。

みなさま、ぜひご参加ください。(事前申込が必要です。)

主催

おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県米穀事業協同組合、兵庫県

実施内容

日時

平成30年2月17日(土曜日)14時00分~16時00分

場所

兵庫県公館大会議室[神戸市中央区下山手通4-4-1]

  • JR元町駅から北へ徒歩5分
  • 阪神元町駅から北へ徒歩5分
  • 阪急花隈駅から北東へ徒歩10分
  • 神戸市営地下鉄県庁前駅下車すぐ
定員

先着400名

事前申込が必要(申込方法はページ最下部)

参加料 無料
その他
  • 参加者にはお箸とランチバッグをプレゼント
  • 手話通訳・要約筆記あり

スケジュール

14時00分~14時10分 開会・挨拶
14時10分~14時30分

表彰式

「第20回お弁当・おむすびコンテスト」

14時45分~16時00分

講演会「スポーツから学ぶーごはん食の大切さー」

講師:大畑 大介(おおはた だいすけ)氏・坂元 美子(さかもと よしこ)氏

講演について

演題 スポーツから学ぶーごはん食の大切さー
講師

大畑 大介(おおはた だいすけ)氏

大畑大介選手

 

 講師プロフィール

 

  • 元ラグビー日本代表
  • 東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員
  • ラグビーW杯2019アンバサダー

 

1975年生まれ 大阪府大阪市出身 小学3年生からラグビーを始め、高校時代には高校日本代表に選出される。京都産業大学へ進み日本代表として活躍、1998年に神戸製鋼へ入社し、日本のトライゲッター、エースとして活躍し、世界にその決定力を印象づけた。2001年以降、海外リーグで活躍し、日本代表キャプテンを努めるなど日本代表の牽引者として、W杯に2度(1999年、2003年)の出場を果たす。2010年~2011年のシーズンをもって現役を引退。現在はラグビーの普及や人材育成、またラグビー協会と共に2019年に日本で開催されるW杯ラグビーを成功させるべく、メディア、講演等で精力的に活動中である。

 

主なテレビ出演、著者等

  • ちちんぷいぷい(毎日放送)
  • 信じる力(KKベストセラーズ) などその他多数

 

坂元 美子(さかもと よしこ)氏

坂元美子先生

 

 講師プロフィール

 

  • 神戸女子大学健康福祉学部健康スポーツ栄養学科准教授
  • 管理栄養士
  • スポーツ栄養アドバイザー

 

元オリックスブルーウェーブ球団専属管理栄養士として、イチロー選手などの栄養管理を担当し、在職中にチーム日本一を達成する。甲南大学アメリカンフットボール部では栄養指導に携わり、見事1部昇格に貢献する。その後も、L(なでしこ)リーグチームINAC神戸レオネッサ栄養指導、京都橘高校サッカー部での栄養指導など、プロ・アマ問わず数多くのスポーツ選手の栄養指導に携わってきた。また、兵庫県ジュニアスポーツアカデミー保護者プログラムでの講師や兵庫県体育協会公認スポーツリーダー養成講習会での講師を務めるなどスポーツ選手だけでなく、保護者や指導者への栄養指導にも携わる。その他にも、数多くの講演、発表、TV出演等、様々なメディアで活躍中である。

 

主なテレビ出演、著者等

  • 世界一受けたい授業(日本テレビ) 
  • 応用栄養学 栄養マネジメント演習・実習(医歯薬出版)共著 などその他多数

 

申込方法・問い合わせ先

所定の参加申込書によりFAXいただくか、Eメールに必要事項(住所、郵便番号、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、参加人数、情報配慮の希望(手話通訳・要約筆記))を記入の上、下記の宛先にお申込みください。

締め切り日 平成30年2月2日(金曜日)(先着順、定員になり次第締め切りとなります。)

ご参加いただける場合には、後日代表者の方に参加証をお送りします。

参加申込書(PDF:1,035KB)

宛先 株式会社 神戸新聞事業社
住所

〒650-0044
神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル8階

電話 078-862-8611(月曜日~金曜日 10時00分~17時00分)
FAX 078-230-4310
Eメール kouen@i-do.jp

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室 楽農生活班

電話:078-362-3444

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp