ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > 『1.17「おむすびの日」』について

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

『1.17「おむすびの日」』について

兵庫県では、「お米」を通じて健康的な食生活のあり方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動(外部サイトへリンク)」を推進しています。

阪神・淡路大震災の際、多くの被災者に希望とぬくもりを与えてくれたのが炊き出しの「おむすび」でした。この経験から、食料、とりわけ「お米・ごはん」の大切さを再認識し、次の世代まで語り継いでいくことを目的に、県では平成9年度から「おいしいごはんを食べよう県民運動」を開始し、また、1月17日が「おむすびの日」として登録されました(平成12年日本記念日協会登録)。

今年度も、震災の経験を伝え、「お米・ごはん」の大切さや美味しさを県民のみなさまに再認識していただくために、この『1.17「おむすびの日」』の啓発を実施します。

主催

おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県米穀事業協同組合、兵庫県

実施内容

「ひょうご安全の日のつどい」交流ひろばへの出展

ア.内容 啓発資材の配布、啓発パネルの展示等

イ.場所 HAT神戸なぎさ公園(神戸市中央区脇浜海岸通)

ゥ.日時 平成30年1月17日(水曜日)10時30分~15時00分

親子おむすび大会の開催 ※募集は締め切りました

ア.内容 親子で兵庫県産米を使用したおむすび教室

イ.場所 ふたば学舎(神戸市長田区二葉町7-1-8)

ゥ.日時 平成30年1月13日(土曜日)11時00分~13時30分

JR元町駅「JAチャンネル兵庫」

当運動に賛同するJAグループ兵庫の協力を得て、JR元町駅東口の大型LEDビジョンにて、おむすびの日を告知。

告知期間 平成30年1月4日(木曜日)~1月17日(水曜日)

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室 楽農生活班

電話:078-362-3444

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp