兵庫県/親子おむすび大会を開催します!

ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > 親子おむすび大会を開催します!

ここから本文です。

更新日:2017年12月1日

親子おむすび大会を開催します!(応募受付は12月20日まで)

概要

1月17日は「おむすびの日」です。皆さん知ってましたか?この記念行事として、1月13日土曜日に「親子おむすび大会」を開催します。
兵庫県産の美味しい海苔や具材を使って、親子で楽しく「おむすび」をつくりましょう!お米のおいしい炊き方教室や、語り部による阪神・淡路大震災のお話し、災害時に役立つ新聞紙を使った紙皿づくりなど、いろいろな内容で皆さまのご参加をお待ちしています。おむすびマーク

兵庫県では、「ごはん」を通じて健康的な食生活の在り方や農業・農村の役割、食料問題を考え、「ごはん」を中心とした食生活の良さを広く県民にご理解いただくために、「おいしいごはんを食べよう県民運動(外部サイトへリンク)」を推進しています!

主催

おいしいごはんを食べよう県民運動推進協議会、兵庫県米穀事業協同組合、兵庫県

日時・場所など

日時

平成30年1月13日(土曜日)11時00分~13時30分

場所

ふたば学舎(神戸市長田区二葉町7-1-18)

  • 神戸市営地下鉄海岸線「駒ヶ林駅」出入口1より西へ徒歩約6分
  • JR神戸線・神戸市営地下鉄西神山手線・神戸市営地下鉄海岸線「新長田駅」より南へ徒歩約13分
対象

小学生とその保護者(1家族あたり保護者2人、小学生2人まで。)

※付き添いのみの方(大人、子ども)も参加可(おむすびの試食時のみ同席)。一時保育もあります。

参加料

無料(エプロン、三角巾、飲み物等をご持参ください。)

定員 10家族(約30名)事前申込制です。応募者数が定員を超えた場合は抽選となります。
※ご参加の可否については、12月27日頃にハガキでご連絡します。
その他

参加者には、おむすびケースとふりかけをプレゼント!(兵庫県米穀事業協同組合提供)

プログラム

内容

講師

お米を炊いてみよう
(お米の美味しい洗い方、炊き方)
5つ星お米マイスター 川崎恭雄さん(株式会社いづよね代表)
阪神・淡路大震災のことを知ろう 竹田俶子さん(元谷上小学校長)

新聞紙でお皿が作れるって本当!?
(災害時に役立つ紙皿づくり)

竹田俶子さん(元谷上小学校長)

おむすびに入れる具のヒミツ
(海苔やお魚のおはなし)
中西寛文さん(兵庫県農政環境部水産課資源増殖室漁場整備班長)
おむすびをにぎってみんなで食べよう

5つ星お米マイスター 川崎恭雄さん(株式会社いづよね代表)

お申し込み方法

1.インターネットによるお申し込み

こちらの申し込み専用ページからお申し込みください。→参加申し込みフォーム(外部サイトへリンク)

2.FAX・郵送によるお申し込み

以下に添付している「親子おむすび大会チラシ」の2ページ目の「参加申込書」にご記入のうえ、下記の宛先にお送りください。

応募締め切り 12月20日(水曜日)(事前申込制)
※応募者数が定員を超えた場合は抽選となります。ご参加の可否については、12月27日頃にハガキでご連絡します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局楽農生活室

電話:078-362-3444

FAX:078-362-4458

Eメール:rakuno@pref.hyogo.lg.jp