ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 廃棄物・リサイクル > 「農」のゼロエミッション

ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

「農」のゼロエミッション

「農」のゼロエミッションとは

  • 「農」のゼロエミッションとは

    兵庫県では農林水産業やその他関連産業から発生する廃棄物をゼロに近づけることをめざす施策を、「農」のゼロエミッションとして推進しています。
    また、県民の皆様からの相談に対応するため、兵庫県農政環境部消費流通課及び各県民局(県民センター)農林(水産)振興事務所農政振興課等に「『農』のゼロエミッション推進室」を設置しています。

兵庫県バイオマス活用推進計画

  • 兵庫県バイオマス活用推進計画


    「農」のゼロエミッションを推進するための指針として、平成28年4月に「兵庫県バイオマス活用推進計画」を策定しました。

ひょうごバイオマスecoモデル登録制度

ecoモデルロゴマーク

  • ひょうごバイオマスecoモデル登録制度

    兵庫県ではバイオマスの利活用を推進するため、県内で先導的にバイオマスを利活用している取組を「ひょうごバイオマスecoモデル」として登録し、積極的なPRを行っています。

ひょうごバイオマスecoモデルの募集は毎年度1回行い、学識経験者等の意見を参考に登録取組を決定しています。


「農」のゼロエミッション推進大会

兵庫県における「農」のゼロエミッションを推進するため、県民、事業者の皆様などにバイオマス利活用の必要性をご理解いただく機会として、平成17年度より毎年「『農』のゼロエミッション推進大会」を開催しています。
平成30年度の開催概要は下記リンク先をご覧下さい。

平成30年度の開催概要


→平成29年度の開催概要
→平成28年度の開催概要
→平成27年度の開催概要
→平成26年度の開催概要
→平成25年度の開催概要
→平成24年度の開催概要
→平成23年度の開催概要
→平成22年度の開催概要
→平成21年度の開催概要
→平成20年度の開催概要

食品リサイクル県庁率先運動

  • 食品リサイクル県庁率先運動

    バイオマスの利活用を県自ら率先して行うため、平成16年度から食堂の残さや職員等が使った茶がらなどを生ごみ処理機でたい肥化し、花壇等で活用する取り組みを行っています。

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-9223

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp