ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 農産物 > GAP認証の取得への支援のお知らせ(平成30年ひょうごのGAP拡大推進加速化事業)

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

GAP認証の取得への支援のお知らせ(平成30年ひょうごのGAP拡大推進加速化事業)

県では、GAPの認証の取得拡大に向け、地域のモデルとなる農業者等を対象に、認証取得に必要な環境整備や審査費用の支援を下記のとおり行います。

1支援対象

農業者、農事組合法人、農事組合法人以外の農地所有適格法人、農業協同組合、農業高校、その他農業者の組織する団体(代表者の定めがあり、かつ、組織及び運営についての規約の定めのある団体に限る。)

2支援額

定額・・・詳細は、下記に添付の「事業概要」の「2支援額」をご確認願います。

 

予算がなくなり次第、支援を終了します。

 

個別認証に係る認証審査等の費用の場合

認証の種類ごとに、下表に示す支援額の上限の範囲内で支援を行います。

〔認証の種類〕

GLOBAL.GAP.:支援額の上限295千円

ASIAGAP:支援額の上限150千円

JGAP:支援額の上限130千円

〔対象経費〕

審査費用、審査員旅費※、設備改修資材導入費、分析費(残留農薬、水質、土壌等)、ICTサービス利用料、研修指導費用(コンサル等)※、講師旅費等審査費用には諸費用(登録費用、認証発行手数料等)を含むものとする。

(上記の審査員旅費、研修指導の受講にかかる旅費については、1日に限り実費の2分1の範囲内で助成します。)

3申込方法

添付の申込様式により、9月28日(金曜)までに下記の「4問合せ、申込先」へメールまたはFAXでご提出願います。

申込後、書類審査を行い、通過後に最寄りの農林(水産)振興事務所と申請手続きを行っていただきます。

〔申込様式〕

申込用紙(鑑)(ワード:18KB)

申込用紙(別紙)(ワード:24KB)

〔事業概要〕

事業概要(ワード:30KB)

 

4問合せ先、申込先

兵庫県農政環境部農産園芸課農産班(担当:木村)

〒650-8567神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

TEL:078-362-3445、FAX:078-362-4092

E-MAIL:Takahiro_Kimura@pref.hyogo.lg.jp

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課 農産班(野菜担当)

電話:078-362-3445

内線:4053

FAX:078-362-4092

Eメール:Takahiro_Kimura@pref.hyogo.lg.jp