ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 農産物 > 新市場開拓に向けた水田リノベーション事業のうち需要創出・拡大整備支援事業の要望調査について

更新日:2021年12月21日

ここから本文です。

新市場開拓に向けた水田リノベーション事業のうち需要創出・拡大整備支援事業の要望調査について

要望調査の概要

次期臨時国会において審議が行われる予定の標記事業(令和3年度補正予算)について、要望調査を実施します。

1 提出期日・提出様式

(1)中間報告

  1. 提出期日:令和4年1月21日(金曜日)(必着)
  2. 提出様式:別紙様式1-2「要望調査表」(エクセル:30KB)

(2)最終報告

提出期日:令和4年2月22日(火曜日)(必着)

ただし添付資料のうち、様式1「水田リノベーション産地・実需協働プラン」については、令和4年2月21日(月曜日)までに各地域農業再生協議会を通して、兵庫県農業活性化協議会に提出してください。

提出様式:別紙様式1-2「要望調査表」(エクセル:30KB)

2 提出先(下記メールに提出願います)

メールアドレス:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp(兵庫県農政環境部農林水産局農産園芸課)

 

3 その他

  • (1)「新市場開拓に向けた水田リノベーション事業」は、輸出用米(輸出向け日本酒の原料酒米を含む)、加工用米、野菜(加工・業務・輸出用)、麦・大豆(加工・輸出用)について、産地と実需者が連携して作成する水田リノベーション産地・実需協働プラン(以下、「プラン」という。)に基づく取組を支援する国の補助事業です。
  • (2)上記事業のうち「需要創出・拡大整備支援」では、プランに参画する実需者を対象とし、輸出向け加工品の生産体制強化や、輸入原材料から国産原材料への切り替えのために必要となる機械・施設整備に対して補助します。
  • (3)各地域農業再生協議会(以下、「地域協議会」という。※(別添)市町地域農業再生協議会一覧(エクセル:19KB)をご参照ください。)が作成する水田リノベーション産地・実需協働プラン(以下、「プラン」という。)に、事業実施主体が位置づけられていることが、本事業実施の要件となっています。プラン策定にあたっては、各地域協議会(市町)にご相談願います。
  • (4)最終報告の成果目標等のポイントにより、上位の事業実施主体の要望額を積み上げて、予算の範囲内で対象となる事業実施主体を特定のうえ、予算を配分されます。
    成果目標ポイント等(加算ポイントを含む)の算定については、誤りがないようお願いします。また、成果目標に係る根拠資料等も併せて提出してください。
  • (5)当該事業については、令和3年度内の事業執行を原則としておりますが、予算を次年度に繰越して実施する可能性もあります。
  •  
  • 【参考資料】

PR版(PDF:467KB)

事業概要(PDF:1,041KB)

Q&A(PDF:773KB)​​​​​​​

 

お問い合わせ

部署名:農林水産部 農産園芸課

電話:078-362-3494

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp