ホーム > イベントカレンダー > 夏休み自由研究特集!「むし・うし・そうめん流し!」(兵庫県立但馬牧場公園×兵庫県立人と自然の博物館コラボ企画)

ここから本文です。

更新日:2019年7月2日

夏休み自由研究特集!「むし・うし・そうめん流し!」(兵庫県立但馬牧場公園×兵庫県立人と自然の博物館コラボ企画)

但馬牛や色んな動物たちとふれあえる但馬牧場公園で夏休みを楽しもう!昨年大好評だったスペシャルイベントを今年も開催!新しい企画も用意してます。楽しく遊んでいっぱい学ぼう!

むしうし2019

概要

夏休み自由研究特集!「むし・うし・そうめん流し!」

  1. 日時:令和元年7月21日(日曜日)
  2. 場所:県立但馬牧場公園
  3. 内容:

(1)昆虫大捜査線

  • 対象:幼児~小学生
  • 定員:なし(当日10時00分受付)
  • スケジュール:10時00分~15時00分
  • 内容:自由に虫とりをし、つかまえた虫をその場で展示。牧場公園にどんな虫がいるのか、みんなで調べてみよう!
  • 講師:人と自然の博物館【主任研究員:八木剛】
  • 参加者持ち物:虫とり網、虫かごなど
  • お問い合わせ先:人と自然の博物館【TEL:079-559-2001】

(2)牛のお医者さん

  • 対象:小学生以上(低学年は保護者同伴)
  • 定員:40名(当日10時00分受付・先着順)
  • スケジュール:10時30分~、13時30分~の2回(各回20名)
  • 内容:牧場公園の牛の胸の音を聞いたり、体重を測ったりして牛のお医者さんになってみよう!
  • 講師:但馬牧場公園【獣医師:三宅由利子】
  • 参加者持ち物:タオル、軍手、長靴など
  • お問い合わせ先:但馬牧場公園【TEL:0796-92-2641】

(3)そうめん流し

  • 対象:一般
  • 定員:100名(当日受付・先着順)
  • スケジュール:11時00分~
  • 内容:いっぱい遊んでおなかが空いたらそうめんを食べよう!長さ30mの竹を使ったそうめん流しを開催します。
  • 参加費:100円/人
  • お問い合わせ先:但馬牧場公園【TEL:0796-92-2641】

この他にも、いろんな葉っぱを使ってかわいい着せかえカードを作る「葉っぱでおようふく」や、花や葉っぱや虫を顕微鏡で観察する「大きくしてみよう!」といった企画も用意しています。ぜひ牧場公園で夏休みの自由研究を楽しんでください!

開催期間

  • 2019年7月21日(日曜日)10時00分~2019年7月21日(日曜日)15時00分

開催場所

会場名 兵庫県立但馬牧場公園
会場住所 兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
会場へのアクセス 但馬牧場公園ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

主催

兵庫県立但馬牧場公園(共催:兵庫県立人と自然の博物館)

お問い合わせ先

主催者名 兵庫県立但馬牧場公園
住所 兵庫県美方郡新温泉町丹土1033
電話 0796-92-2641

関連メニュー

「但馬牛のひみつと牧場公園の自然」(但馬牛博物館×人と自然の博物館コラボ展)

  1. 日時:令和元年7月13日(土曜日)~9月1日(日曜日)
  2. 場所:兵庫県立人と自然の博物館・ひとはくサロン(三田市弥生が丘6)
  3. 内容:

「但馬牛ってなに?」「但馬牛はオンリーワンってどういうこと?」「但馬牛のルーツは?」

これらテーマに沿って但馬牛を紹介するとともに、但馬牧場公園と周辺の昆虫や植物、化石についても紹介します。

期間中には、但馬牛博物館長によるセミナー「但馬牛のひみつ」や但馬牛博物館学芸員によるギャラリートーク「但馬牛クイズ」も開催予定です。

詳細は県HPのイベント情報をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。