ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 畜産物 > 飼料価格高騰畜産経営支援事業(自給飼料生産支援)

更新日:2022年9月15日

ここから本文です。

飼料価格高騰畜産経営支援事業(自給飼料生産支援)

飼料の高騰を受け、県内での自給飼料の生産、調整、加工等を行うために必要な機器等の導入を支援する事業です。

詳細は事業PR版資料をご確認ください。

※2次募集を開始しました。現在、要望調査を実施しています(調査期間は各提出窓口にお問い合わせください)。なお、単年度事業のため、令和5年2月中に機器の納品と業者への支払い完了が必要になります《R4.9.15追記》。

事業PR版資料(2次募集)(PDF:170KB)

【要望調査の提出先】

県域団体が申請する場合:畜産課酪農養鶏班

県域団体以外が申請する場合:各市町の畜産担当部署

【要望調査期間】

各提出窓口にお問い合わせください。

【要望調査様式】

様式1(要望調査用紙、エクセル版)(エクセル:30KB)

様式1(要望調査用紙、PDF版)(PDF:62KB)

お問い合わせ

部署名:農林水産部 畜産課 酪農養鶏班

電話:078-362-3452

内線:4085

FAX:078-341-8123

Eメール:chikusanka@pref.hyogo.lg.jp