ホーム > 食・農林水産 > 環境整備 > 計画・取組(森林) > 兵庫県森林経営計画支援システム

ここから本文です。

更新日:2014年8月20日

兵庫県森林経営計画支援システム

森林経営計画とは、「森林所有者」または「森林の経営の委託を受けた者」が、自らが森林の経営を行う一体的なまとまりのある森林を対象として、森林の施業及び保護について作成する5年を1期とする計画です。

市町長等の認定を受けた計画に基づいて行われる森林施業に対しては、補助金等の優遇措置が設けられています。

兵庫県では、計画作成者の負担軽減を目的に、森林経営計画の作成を支援するシステムを無償配布しています。

森林経営計画の詳しい内容については、林野庁HP(外部サイトへリンク)またはお近くの農林(水産)振興事務所の森林林業担当課にお問い合わせ下さい。

システムの利用について

森林経営計画の作成にあたり、本システムの使用を希望される方は、森林経営計画援助申請書を、お近くの農林(水産)振興事務所に提出して下さい。

システム、マニュアル、及び森林経営計画作成に必要な森林簿データが入手可能です。

  • システム動作環境
    Excel2003以上
  • 免責事項
    本システムの使用及びその結果によって、使用者に不利益が生じても兵庫県は責任を負いません。
  • 禁止事項
    本システムの改変、再配布は禁止します。また、本システムは兵庫県専用です。他の都道府県で使用する事は出来ません。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局林務課

電話:078-362-9224

FAX:078-362-3954

Eメール:rinmuka@pref.hyogo.lg.jp