ホーム > 食・農林水産 > 水産業 > 豊かな海の再生 > 兵庫県の漁業

ここから本文です。

更新日:2016年6月23日

兵庫県の漁業

 兵庫県は、北は日本海、南は瀬戸内海と全く自然条件が異なる2つの海に面しており、古くから多彩な漁業が営まれています。
冬季に風浪が厳しい日本海では、125トン未満の漁船により、沖合底びき網漁業、べにずわいがにかご漁業、イカ釣り漁業などの漁業が盛んに行われ、但馬名産の松葉ガニ(ズワイガニ)や香住ガニ(ベニズワイガニ)をはじめ、ハタハタ、カレイ、ホタルイカ、甘エビ(ホッコクアカエビ)、スルメイカなどが 水揚げされています。
 一方、気候が温暖で潮流の変化が大きい瀬戸内海では、10トン未満の漁船により、底びき網漁業、船びき網漁業、刺網漁業、一本釣り漁業など多種多様な漁船漁業とノリ、ワカメ、カキなどの養殖業がバランスよく営まれ、明石だいや明石だこで有名なマダイ、マダコをはじめ、イワシシラス、イカナゴ、ハモ、カレイ、サワラなど、新鮮な前浜ものの魚が多く水揚げされています。
 また、日本海、瀬戸内海の漁業とともに水産加工業も盛んに行われ、日本海ではゆでた松葉ガニや香住ガニ、カレイやハタハタの一夜干し、瀬戸内海ではちりめんじゃこ、いかなごの釘煮などが名産になっています。
 内水面では、アユを主体とする河川漁業とアマゴ、ニジマス等の養殖業が営まれるとともに、アユ釣り等の遊漁も盛んに行われています。

平成26年 兵庫県漁業の概要

 

合計

(日本海)

(瀬戸内海)

漁業生産量(千トン) 122.7 13.5 109.2
 海面漁業(千トン) 56.6 13.5 43.1 
 海面養殖(千トン) 66.1 

66.1 
漁業生産額(億円) 407 81  326
 海面漁業(億円) 251  81  170 
 海面養殖(億円) 156

156 
漁業協同組合数 37  2 35 
組合員数(人) 6,722 1,969 4,753
漁船数(隻) 6,973 1,014 5,959

注:漁業協同組合数は平成28年4月、組合員数は平成26事業年度報告、漁船数は平成27年12月現在の数値

平成26年 漁業種類別生産量(日本海区)

ベニズワイガニの水揚げの様子

ベニズワイガニの水揚げの様子

漁業種類

生産量(千トン)

沖合底びき網

9.4 

沿岸いか釣

0.6 

その他

3.5

合計

13.5


平成26年 漁業種類別生産量(瀬戸内海区)

漁業種類

生産量(千トン)

のり養殖

54.9

その他養殖

11.2 

小型底びき網

8.7

船びき網

23.2

その他

11.2 

合計

109.2

平成26年 魚種別にみる本県の位置

ちりめん天日干しの様子

ちりめん天日干しの様子

区分

全国順位

瀬戸内海

シラス

1

イカナゴ

1

スズキ類

2

タコ類

2

ノリ

2

マダイ

4

カキ

4

アナゴ類

6

日本海

ズワイガニ

1

ホタルイカ

1

ハタハタ

1

カレイ類

4

ベニズワイガニ

4

ニギス類

5


お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局水産課

電話:078-362-3476

FAX:078-362-3920

Eメール:suisanka@pref.hyogo.lg.jp