ホーム > 組織情報一覧 > 企業庁 > 企業庁 分譲推進課

ここから本文です。

更新日:2019年5月22日

企業庁 分譲推進課

業務内容

西播磨テクノポリス地域の拠点都市として「人と自然と科学が調和する高次元機能都市」を目指す「播磨科学公園都市」において、住宅用地及び業務用地の分譲を進めています。

また、北摂三田ニュータウンでは、快適な居住空間と、働き、学び、憩い、かつ交流する高次都市機能を兼ね備えた「“神戸三田”国際公園都市フラワータウン・カルチャータウン」の住宅用地及び施設用地の分譲を進めています。

さらに、潮芦屋(南芦屋浜地区)においては、豊かな自然と優れた居住環境のまちとして、住宅用地を中心に分譲を進めています。

そのほか、元県立鈴蘭台西高校用地において社会福祉法人等の民間事業者を活用し、地域介護施設の整備等を推進します。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館3階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

分譲企画班

  1. 住宅用地及び業務用地の企画・総合調整に関すること
  2. 三田カルチャータウン地区センターの運営等懸案事項に関すること
  3. 分譲推進課の庶務に関すること

078-362-3872

FAX:

078-362-4394

E-mail:

bunjosuishin@pref.hyogo.lg.jp

(調整担当)

  1. 潮芦屋災害に強いまちづくりに関すること

078-362-9313

宅地分譲班

  1. 神戸三田国際公園都市、潮芦屋及び播磨科学公園都市における住宅用地・業務用地の分譲及びまちの賑わいづくりに関すること
  2. 神戸三田国際公園都市、潮芦屋及び播磨科学公園都市の宅地分譲に係る広報PRに関すること

078-362-9390

主要施策等

“神戸三田”国際公園都市

  1. 宅地分譲の推進(カルチャータウン)
    高品質でゆとりのある住環境を提供(ワシントン村、兵庫村等)するとともに、定期借地権方式(学園8丁目)など、多様な手法による分譲を展開する。
    また、インセンティブ制度の新設・拡充により分譲を推進する。
  2. 業務用地分譲の推進
    カルチャータウンでは、地区センター用地において商業施設の誘致を進めるとともに、幅広い視点からの利活用検討も進める。

播磨科学公園都市
「土に親しみ、ゆとりある菜園生活」を実現できる広々とした宅地の提供、木を使った感性豊かで個性あふれる設計を行う地元工務店との連携、インセンティブ制度の新設のほか、イベントと連携した販売促進会の開催、子育て世代や緑あふれる住環境を求める層に訴求できる広報を行う等、様々な取り組みを進め、宅地分譲を推進する。
業務用地については、商業施設などの誘致を進める。

潮芦屋(南芦屋浜地区)
「芦屋」らしい風格のあるまちに相応しい、ゆとりある高品質な住宅地を提供するとともに、南部地区では「エコタウン」(先進エコ設備を標準装備した住宅ゾーン)として、環境に配慮したまちづくりを進めている。
また、業務用地においては、日常生活の利便性を高める商店等の誘致を進めている。

イベント・PR情報等

イメージアップ広報PRキャンペーンの展開について

カルチャータウンでの商業施設オープン決定を機に、読売テレビやサンテレビでのテレビスポットCM放映をはじめとする同タウン全体の重点的なイメージアップ広報PRキャンペーンを展開します。

詳しくは「イメージアップ広報PRキャンペーン」(PDF:418KB)をご覧下さい。

 

入札、企画提案競技情報等

元県立鈴蘭台西高校用地において、超高齢社会を迎えニーズの高い施設・サービス等の誘致・整備を図り地域の需要等に対応する地域介護福祉拠点を、社会福祉法人等の民間事業者の活力・ノウハウ・人材等を活用し整備・運営を行うため、事業提案コンペを実施します。

詳しくは、「元県立鈴蘭台西高校用地を活用した企画提案競技(コンペ)の実施について」をご覧ください。

事業等の紹介、関連するページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。