ホーム > 組織情報一覧 > 病院局 > 病院局 企画課

ここから本文です。

更新日:2017年10月31日

病院局 企画課

業務内容

病院事業の重要施策や病院構造改革の推進など、病院事業に係る総合的な企画立案、県立病院整備の基本計画の策定などを行っています。また、安心してかかれる県立病院を実現するため医療事故の防止や患者サービスの向上にも取り組んでいます。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(西館2階)

係名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

企画調整班

  1. 秘書に関すること
  2. 重要施策の総合調整に関すること
  3. 病院構造改革の総合調整、進行管理に関すること
  4. 診療機能の充実に向けた企画立案に関すること
  5. 病院構造改革委員会の運営に関すること
  6. 議会との連絡・調整に関すること
  7. 病院運営会議等に関すること
  8. 広報・公聴に関すること
  9. 医療安全対策に関すること
  10. 医療訴訟・紛争に関すること
  11. 個人情報保護に関すること

078-362-3299

FAX:

078-351-2883

E-mail:

byouinkikakuka@pref.hyogo.lg.jp

病院整備班

  1. 県立病院の整備に関すること

078-362-3223

主要施策等

1.県立病院事業の概要について

県民から信頼され安心できる県立病院づくりを推進するため、「より良質な医療の提供」、「安心してかかれる県立病院の実現」、「自立した経営の確保」を基本理念として、尼崎総合医療センター、西宮病院、加古川医療センター、淡路医療センター、ひょうごこころの医療センター、柏原病院、こども病院、がんセンター、姫路循環器病センター、粒子線医療センター、災害医療センター及びリハビリテーション中央病院、リハビリテーション西播磨病院の計13病院を運営しています。

2.病院局が所管する県立病院

3.病院構造改革の取組み

病院事業では、県民から信頼され安心できる県立病院づくりを推進するため、平成15年9月に「病院構造改革推進方策」、平成21年1月に「病院構造改革推進方策(改訂版)」、平成26年4月に「第3次病院構造改革推進方策」を策定し、診療機能の充実や経営改善方策などについて、病院事業全般にわたる病院構造改革を推進しています。

4.新県立病院改革プランの策定

兵庫県病院事業では、総務省が平成27年3月に策定した「新公立病院改革ガイドライン」において示された公立病院改革の4つの視点を踏まえ、各県立病院の役割や診療機能の充実、経営改善を進めるための中期的な計画となる「新県立病院改革プラン」を策定(平成29年3月)しました。

今後、このプランに基づき、県立病院の改革を一層推進していきます。

事業等の紹介、関連するページ