兵庫県/企画県民部 地域創生局 地域遺産課

ホーム > 組織情報一覧 > 企画県民部 > 企画県民部 地域創生局 地域遺産課

ここから本文です。

更新日:2018年5月23日

企画県民部 地域創生局 地域遺産課

業務内容

県内の多彩な文化・自然遺産を適切に保全し、地域の活性化の起爆剤として最大限に活用するため、鳴門の渦潮の世界遺産登録推進や県庁の発祥の地の活用検討等を地域とともに推進します。また、県内各地域の遺産の洗い出しや整理を行うとともにそれぞれに相応しい価値付けに向けた調査や活用方法の検討を行います。

問い合わせ先

〒650-8567
兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(2号館3階)

班名 分掌事務 電話番号 FAX・E-mail
地域遺産班
  1. 地域遺産の総合的な活用の推進
  2. 「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進に関すること
  3. 山陰海岸ジオパークの推進に関すること
  4. 「県庁発祥の地」活用に関すること
  5. 六甲山の活性化にかかる神戸市との調整に関すること
078-362-9014 FAX:

078-362-3950

E-mail:

chiikiisan@pref.hyogo.lg.jp

主要施策等

(1)地域遺産の活用の推進

歴史・文化、建築、環境等各分野の有識者からなる検討委員会を設置し、県内各地域の遺産を地域活性化に活用するための検討を行います。

(2)「鳴門の渦潮」世界遺産登録に向けた取組推進

兵庫県及び徳島県等の38団体で構成する『兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会』において、「鳴門の渦潮」の世界遺産登録の実現に向け、学術調査及び普及啓発を推進します。

(3)山陰海岸ジオパークの推進

山陰海岸の貴重な地質遺産を地域住民、民間企業、行政等が協働して保全するとともに、研究・教育活動、観光、産業などへの活用により地域の活性化に取り組みます。

(4)「県庁発祥の地」の整備

県庁発祥の地である兵庫津地域において初代県庁舎復元施設を整備し、江戸時代の兵庫津の賑わいから神戸港開港を経て、五国合体による雄県兵庫の創設までの経緯を県民に発信します。また、周辺地域資源を活かした交流拠点としての機能も備えた施設の在り方について検討します。

ふるさとひょうご寄附金事業「初代県庁復元等応援プロジェクト」

兵庫県政150周年を契機として、県内外の皆さんが兵庫県の成立を学び歴史を振返る場として、初代県庁舎が設置された兵庫津地域周辺に初代県庁復元施設を整備します。このプロジェクトは兵庫県版ふるさと納税「ふるさとひょうご寄附金」の応援メニューのひとつとなっています。

皆様のご支援をお待ちしております。

事業等の紹介、関連するページ