ホーム > 組織情報一覧 > 企画県民部 > 企画県民部 ビジョン局 水エネルギー課

ここから本文です。

更新日:2017年12月28日

企画県民部 ビジョン局 水エネルギー課

業務内容

今後の国のエネルギー政策の動向に応じた、県としての総合的なエネルギー対策を推進します。また、安定した水資源の確保や水利用の合理化に関する総合調整などを行っています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(2号館5階)

班名 分掌事務 電話番号 FAX・E-mail

エネルギー

対策班

  1. 電力需給対策に関すること
  2. 再生可能エネルギー導入事業者に対する総合調整に関すること
078-362-3294

FAX:

078-362-4479
E-mail:

energy@pref.hyogo.lg.jp

(企画担当)
  1. エネルギー対策の企画と総合調整に関すること
  2. 県のエネルギーに関する計画の調整に関すること
  3. 水素技術の調査研究の実施に関すること
078-362-9010
水資源班
  1. 水資源の総合調整に関すること
  2. ひょうご水ビジョンに関すること
  3. 淀川水系の水資源調整に関すること
  4. 発電用施設周辺地域の整備に関すること
078-362-3057

主要施策等

1.エネルギー対策の総合的な推進

後の国のエネルギー政策の動向に応じた、県としての総合的なエネルギー対策を実施します。

  1. 電力需給対策の検討
    電力需給を見据えつつ、関西広域連合として、関西電力管内の電力需給状況に対応した節電対策を実施します。(環境政策課と共同)
  2. 水素技術の調査研究の実施
    スマートコミュニティの新たなエネルギーインフラを担う水素技術の調査研究及び普及啓発を行います。
  3. 海洋エネルギー資源開発に向けた検討
    日本海における表層型メタンハイドレートの開発を促進するため、国に対して本格的な調査、技術開発を働きかけるとともに、県民の理解が深まるよう広報活動を展開し、開発促進の気運を醸成します。

2.ひょうご水ビジョンの展開と総合的な水資源対策の推進

兵庫県の水に関する指針として策定した「ひょうご水ビジョン」の周知、普及を図るとともに、安定した水資源の確保や良質な水源の保全など総合的な水資源対策を進めます。

  1. 「ひょうご水ビジョン」の展開
    水源となる森林等の保全、水の安定供給と効率的な利用、流域全体で取り組む治水対策と渇水への備えなど、「ひょうご水ビジョン」に基づき事業展開を図ります。
  2. 総合的な水資源対策の推進
    1. 琵琶湖・淀川水系の広域的な水資源調整も含め、水の供給体制確立のための諸調整を行います。
    2. 渇水の発生が予測される場合は、降雨や貯水池の状況等の情報を的確に収集・把握し、必要に応じて渇水対策本部の設置や渇水対策を講ずるための調整、連絡を図ります。

3.発電用施設周辺地域の整備の推進等

水力発電施設(ダム、貯水池等)の所在する市町が実施する公共用施設等の整備事業について助成を行うなど、電源三法に基づいた地域振興等を推進します。

電源立地地域対策交付金を活用した事業例(外部サイトへリンク)

平成28年度電源立地地域対策交付金を活用した事業(県内事業)(PDF:178KB)

事業等の紹介、関連するページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。