ホーム > 組織情報一覧 > 産業労働部 > 産業労働部 観光交流課

ここから本文です。

更新日:2014年6月10日

産業労働部 観光交流課

業務内容

観光・ツーリズム振興に係る総合的施策の企画及び推進を図るなど、全庁挙げた取組みを進めます。

多彩な地域資源を生かした海外からの交流人口の拡大による地域活性化に向け、近隣府県や市町、(公社)ひょうごツーリズム協会等と連携し、本県への誘客促進に向けた国際ツーリズム施策を展開します。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館7階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

ツーリズム政策班

  1. ひょうごツーリズム戦略の推進に関すること
  2. 兵庫県観光ツーリズム推進本部の運営に関すること
  3. 観光客動態調査等に関すること
  4. 国際ツーリズムの推進に関すること
  5. 海外からの誘客促進に関すること
  6. 訪日教育旅行の受入促進に関すること
  7. 通訳案内士法の施行に関すること

078-362-3697

 

 

 

 

078-362-3340

 

 

FAX:

078-362-4275

 

E-Mail:

kankokoryu@pref.hyogo.lg.jp

 

主要施策等

(1)「ひょうごツーリズム戦略」の推進

ひょうごのツーリズムの将来像「五つ星ひょうご」を目指し、「ひょうごツーリズム戦略(平成26年度~28年度)」に基づき、地域の個性と特色を生かした観光・ツーリズム振興を図る。

(2)兵庫県観光ツーリズム推進本部の運営

観光・ツーリズム行政の総合的な展開を図るため、知事を本部長とし、部局間の連携のもと全庁を挙げて観光・ツーリズム振興に取り組む「兵庫県観光ツーリズム推進本部」を運営する。

(3)国際ツーリズムの推進

格安航空会社の就航や韓国・台湾・香港などの観光市場の成熟化による個人旅行者及び、円安の進行による団体旅行者の増加が見込まれる訪日旅行者に対し、7割弱を占める韓国、台湾、中国、香港など東アジア市場を最重点ターゲットとして、関西他府県や県内市町等との連携を図りながら海外からの誘客を積極的に促進する。

  • 海外プロモーション事業
  • 海外旅行エージェント等招聘事業
  • 訪日教育旅行の誘致促進
  • 訪日外国人旅行者受け入れ体制の整備

(4)通訳案内士登録業務

外国人観光旅客に対する接遇の向上を図るため、通訳案内士法に基づき、報酬を得て、通訳案内を行う者に対し、登録事務(新規登録、登録証の再交付、登録事項の変更)を行う。

事業等の紹介、関連するページ

お問い合わせ

部署名:産業労働部 観光交流課

電話:078-362-3697

FAX:078-362-4275

Eメール:kankokoryu@pref.hyogo.lg.jp