ホーム > 組織情報一覧 > 県土整備部 > 県土整備部 まちづくり局 景観形成室

ここから本文です。

更新日:2016年12月8日

県土整備部 まちづくり局 景観形成室

業務内容

景観形成地区等の指定及び大規模建築物の届出などによる景観の形成誘導、屋外広告業の登録などによる屋外広告物対策、森林及び緑地の保全などによる緑豊かな地域環境の形成を進めています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館11階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

景観まちづくり班

  1. 景観施策の総合的推進に関すること
  2. 景観の形成等に関する条例の施行に関すること
  3. 景観基金による事業の指導に関すること
  4. 景観審議会に関すること
  5. 全国景観会議及びひょうご景観会議に関すること
  6. 近畿地方都市美協議会に関すること
  7. HAT神戸中心街区協議会に関すること。
  8. 緑豊かな地域環境の形成に関する条例の施行に関すること
  9. 屋外広告物法及び同条例の施行に関すること
  10. 屋外広告業登録に関すること
  11. 電車に表示する広告物に関すること
  12. 屋外広告物整序対策に関すること

078-362-9299

景観の形成等に関する

条例等に関すること

 

078-362-3642

緑豊かな地域環境の形

成に関する条例、屋外

広告物条例等に関する

こと

 

FAX:

078-362-9487

E-mail:

keikankesei@pref.hyogo.lg.jp

主要施策等

(1)景観形成の推進

優れた景観を創造・保全するとともに、大規模建築物等と地域の景観との調和を図るため、「景観の形成等に関する条例」に基づき、景観形成地区等の指定や大規模建築物等の景観誘導等を推進しています。

(2)屋外広告物対策

良好な地域景観を形成し、又は公衆に対する危害を防止するとともに、地域の利便性や魅力の向上に資するため、「屋外広告物法」及び「屋外広告物条例」に基づき、市町や関係機関、住民団体等と連携しながら、良好な広告景観の形成に努めています(神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、芦屋市、豊岡市及び篠山市は、各市の独自条例による)。

(3)緑豊かな地域環境の形成に関する条例の施行

緑豊かな地域環境の形成に関する条例に基づき、「適正な土地利用の推進」、「森林及び緑地の保全」、「緑化の推進」及び「優れた景観の形成」といった視点から開発行為を適切に誘導することにより、緑豊かな地域環境の形成を推進しています。
また、整備計画の認定により、地域の独自性と主体性を生かした住民主体のまちづくりを支援しています。

事業等の紹介、関連するページ