ホーム > 組織情報一覧 > 企画県民部 > 企画県民部 県民生活局 交通安全室

ここから本文です。

更新日:2016年7月18日

企画県民部 県民生活局 交通安全室

業務内容

安全・安心・快適な交通社会の実現を図るため、交通安全県民運動をはじめ、各種交通安全意識の普及・啓発事業・交通事故相談業務を推進しています。また、悲惨な交通事故から大切な命を守るため「ひょうご交通安全憲章」の普及浸透を行うための広報啓発活動を展開しています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(2号館2階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

交通安全対策班

  1. 交通安全対策の企画及び調整に関すること
  2. 自転車の交通安全対策に関すること
  3. 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例の推進に関すること
  4. 交通安全対策会議に関すること
  5. 交通安全計画の策定に関すること
  6. 交通事故相談所の管理運営に関すること
  7. 交通安全対策委員会に関すること
  8. 「ストップ・ザ・交通事故」県民運動に関すること
  9. 四季の交通安全運動に関すること
  10. 交通安全思想の普及啓発に関すること
  11. 交通安全功労者等の表彰に関すること
  12. 自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的推進に関する法律の施行に関すること(他課の所掌に属するものを除く)
  13. 自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律の施行に関すること
  14. 地域安全課及び交通安全室の庶務に関すること
  15. 交通事故統計に関すること

078-362-9071

078-362-3879

FAX:

078-362-4465

E-mail:

Kotsuanzen@pref.hygo.lg.jp

主要施策等

(1)交通安全対策会議

兵庫県交通安全対策会議は、交通安全対策基本法第16条を根拠として昭和45年10月に設置され、県内における陸上交通の安全に関する総合的かつ長期的な施策の大綱である兵庫県交通安全計画(5ヵ年)の策定及びその計画の推進を図るための交通安全実施計画(単年度)を策定しています。

(2)「ストップ・ザ・交通事故」県民運動の推進

尊い命を交通事故から守るため、ひょうご交通安全憲章の理念に基づき、広く県民一人ひとりに交通モラルの高揚を図るとともに、思いやりのある交通行動の実践を習慣付け、県民の参画と協働のもとに交通事故のない「元気で安全・安心な兵庫づくり」を目的に「ストップ・ザ・交通事故」県民運動を展開しています。

(3)兵庫県交通事故相談所のご案内

交通事故相談所に専門の交通事故相談員を配置し、交通事故に伴う話し合い(示談交渉)の進め方、損害賠償や保険請求手続きなどの相談に対応しています。

事業等の紹介、関連するページ

高齢者対策

自転車対策

飲酒運転対策

その他