兵庫県/県土整備部 土木局 武庫川総合治水室

ホーム > 組織情報一覧 > 県土整備部 > 県土整備部 土木局 武庫川総合治水室

ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

県土整備部 土木局 武庫川総合治水室

業務内容

庫川水系の河川整備基本方針及び河川整備計画に基づき、武庫川流域における総合的な治水対策を推進しています。

問い合わせ先

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館9階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

武庫川企画班

  1. 武庫川水系河川整備基本方針、河川整備計画に関すること。
  2. 武庫川流域における総合的な治水対策の企画、調整及び推進に関すること。
  3. 武庫川水系における河川整備事業(既存ダムの活用を除く)、地域の総合治水推進事業に関すること。
  4. 地域総合治水推進計画(阪神西部地域)に関すること。
  5. 武庫川水系河川整備計画フォローアップ懇話会、武庫川流域総合治水推進協議会等の運営に関すること。
  6. 「武庫川水系に生息・生育する生物及びその生活環境の持続に関する2つの原則」に関すること。
  7. 河川審議会の運営に関すること(武庫川水系に関するものに限る)。
  8. 武庫川水系河川整備基本方針の目標達成に向けた洪水調節施設の継続検討に関すること。
  9. 洪水浸水想定区域に係る調査に関すること(武庫川流域に限る)。

078-362-4028

FAX:

078-362-3942

E-mail:

Muko_chisui@pref.hyogo.lg.jp

 

主要施策等

(1)武庫川流域における総合的な治水対策の推進

武庫川水系河川整備基本方針」「武庫川水系河川整備計画」に基づき、河川対策・流域対策・減災対策を3本柱とする「総合的な治水対策」を進め、流域全体で防災力の向上を図ります。

(2)武庫川水系における生物多様性の向上

川整備においては、河川整備基本方針に掲げる「武庫川水系に生息・生育する生物及びその生活環境の持続に関する2つの原則(環境の「2つの原則」)」を適用して、多様な生物の生活環境等に与える影響を可能な限り回避・低減または代替できる環境保全措置を講じ、武庫川水系の多種多様な動植物が生息・生育できる豊かな自然環境の保全・再生を図ります。

○環境の「2つの原則」

原則1】流域内で種の絶滅を招かない
原則2】流域内に残る優れた「生物の生活空間」の総量を維持する

(3)武庫川水系河川整備計画のフォローアップ

川整備計画の着実な推進を図るため、PDCAサイクルの考え方に基づいた進行管理、「武庫川水系河川整備計画フォローアップ懇話会」からの意見聴取を行うとともに、地域住民等との情報の共有化を図ります。

事業等の紹介、関連するページ

事業等の紹介

関連するページ

関連する外部のページ

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。