ホーム > 組織情報一覧 > 産業労働部 > 産業労働部 政策労働局 労政福祉課

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

産業労働部 政策労働局 労政福祉課

業務内容

労使コミュニケーションの促進のための会議等の開催や労働事情調査等を行っています。また、勤労者に働く意欲や働きがいをもたらす、ワーク・ライフ・バランスの推進など、働きやすい就業環境づくりに取り組むとともに、勤労者福祉の充実を図るため、勤労者福祉施設の運営等を行っています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館6階)

班名 分掌事務 電話番号 FAX・E-mail
労使団体班

1.労政福祉に係る総合的施策の企画及び調整に関すること
2.労使団体との連絡調整に関すること
3.兵庫県雇用対策三者会議に関すること
4.労働関係の統計・調査に関すること
5.公益事業にかかる争議行為予告の公表に関すること
6.労働委員会委員に係る知事の任免に関すること
7.勤労者ボランティアの推進に関すること
8.労働安全衛生の普及啓発に関すること
9.港湾労働者の福利厚生に関すること
10.勤労青少年福祉に関すること
11.課の庶務に関すること

078-362-3358 FAX:
078-362-3392
E-mail:
rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp
勤労者福祉班

1.労働会館の管理運営及び整備に関すること

2.勤労者福祉施設の管理運営及び整備に関すること

3.ワーク・ライフ・バランスの推進に関すること

4.(公財)兵庫県勤労福祉協会の経営指導及び総合調整に関すること

5.ひょうご労働図書館及び労働運動資料収集に関すること
6.育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関すること
7.労働環境対策事業に関すること

8.離職者生活安定資金融資制度等に関すること

9.労働時間の短縮の促進に関すること

078-362-3362

主要施策等

(1)労使団体等との連携強化、労働関係調査の実施

労使団体及び労働関係機関との緊密な連携を図り、労働行政を円滑かつ効果的に推進するため、政労使による雇用対策三者会議等を開催するほか、県内の労働組合の実態調査等を行います。

(2)ワーク・ライフ・バランスの推進

多様で柔軟な働き方など働きやすい雇用就業環境の創出をめざし、ワーク・ライフ・バランスのさらなる普及を図るため、「ひょうご仕事と生活センター」(外部サイトへリンク)において、普及啓発、情報発信事業、相談事業、研修企画、実施事業、実践支援事業等を実施します。

(3)勤労者福祉施設の運営

勤労者をはじめ広く県民に、憩いと休養の場や文化、スポーツ、レクリエーション活動の場を提供し、健康でこころ豊かな勤労者生活の増進を図るため、次の施設を運営しています。

事業等の紹介、関連するページ