文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合いの変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

  • 詳細検索
  • 検索の仕方
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • モバイル
  • Foreign Languages

ホーム > まちづくり・防災 > 震災復興 > 被害状況・復興の歩み > 阪神・淡路大震災の死者にかかる調査について(平成17年12月22日記者発表)

ここから本文です。

更新日:2008年1月28日

阪神・淡路大震災の死者にかかる調査について(平成17年12月22日記者発表)

1 調査概要について

 1 調査目的

当該調査は、震災10周年を契機に、特に疑義が生じていた死者数について、死者の氏名・性別・生年月日等を収集して二重計上を排除する

方法により検証作業を行い、併せて、死因や死亡時年齢等の各種統計データを取りまとめ、今後の防災体制の充実・強化に資する基礎資料と

する。

 2 調査方法

      本調査は、旧被災12市4町(13市)を対象として実施した。

 3 調査項目(10項目) 

      ・氏名 ・性別 ・生年月日 ・被災住所地 ・主たる居住地 ・死亡日

・死亡時年齢 ・直接死、関連死の区別 ・死因 ・国籍

  4 調査期間

・ 期   間           :平成16年9月22日~平成17年 3月31日

・ 分析・集計期間:平成17年4月 1日~平成17年11月30日

  5 調査結果の概要

(1)死者数:6,402人(男性 2,713人、女性 3,680人、不明 9人)

               (注)不明9人は、神戸市において被災した身元不明者である。

(2)死亡時年齢:・平均死亡時年齢58.6歳

                   ・65歳以上の割合 49.6%

  ・年代別死者の順位 (1)70歳代(1,268人)

       (2)60歳代(1,217人)

(3)80歳代(1.074人) 

(3)死因(直接死(5,483人)に占める主な死因の内訳)

           :(1) 窒息・圧死      72.57%(3,979人)

             (2)外傷性ショック   7.75%( 425人)

             (3) 焼死             7.35%( 403人)

(4)直接死・関連死(県内6,402人)

             :直接死 5,483人(85.65%)、関連死 919人(14.35%)


【参考】これまでの死者数の考え方について

(1)死者数

 ・現在、消防庁の公表している死者数は、6,401人(県外を含めると6,433人)であり、直接死及び関連死の総数である。但し、直接死及び関連死

    の内訳は、公表していない。また、自殺者は含まれていない。

(2)考え方

  ・災害による人的被害については、被災地で計上する(被災地主義)のが災害報告の原則である。

  ・関連死については、震災と相当な因果関係があると災害弔慰金判定委員会(市町で設置)等において認定された死者

    (例:震災によるストレスが原因で死亡)である。(阪神・淡路大震災で初めて認められた概念である。)

2 調査結果について

 1 死者数

 (1)  二重計上によるものとして、神戸市において計2人の重複計上が判明した。

    【原因】同一の犠牲者について、直接死と関連死でそれぞれ異なるデータで登録されていたため、二重計上をチェックできなかったことによる。

 

 (2)  計上漏れによるものとして、次の3人の震災死者について、被災地で計上されていないことが判明した。

      【原因】〈1〉明石市民で、同市内において被災し、搬送先の神戸市内の病院で死亡した1人が明石市で計上されていなかった。

            〈2〉明石市民で、神戸市内において被災し、死亡した2人が神戸市に計上されていなかった。

 

  (3)   その結果、震災による兵庫県の死者数は6,401人から6,402人となる。

区分

増(人)

減(人)

増減

神戸市

明石市

神戸市

明石市

重複計上

△2

△2

計上漏れ

2

1

3

2

1

△2

1

 

2 調査項目ごとの内訳

 (1) 市別内訳【単位:人、(%)】

市町名

死者数

神戸市

                                        4,564(71.29)

尼崎市

                                            49( 0.77)

西宮市

                                        1,126(17.59)

芦屋市

                                           443( 6.92)

伊丹市

                                            22( 0.34)

宝塚市

                                           117( 1.83)

川西市

                                              4( 0.06)

明石市

                                            11( 0.17)

加古川市

                                              2( 0.03)

三木市

                                              1( 0.02)

高砂市

                                              1( 0.02)

洲本市

                                              4( 0.06)

(注)淡路市

                                            58( 0.91)

 

(旧)津名町

5

 

(旧)淡路町

1

 

(旧)北淡町

39

 

(旧)一宮町

13

合計

                                       6,402(100.00)

                                                   (注)平成17年4月1日に合併したことによる。

 

(2) 性別【単位:人、(%)】

性別

死者数

男性

 2,713(42.38)

女性

3,680(57.48)

不明

9 ( 0.14)

合計

6,402 (100.00)

 

(3) 死亡年月日 【単位:人、(%)】

死亡年月日

            死者数  

1995年1月17日

4,978

(

77.76

)

1月18日

197

(

3.08

)

1月19日

50

(

0.78

)

1月20日

48

(

0.75

)

1月21日

34

(

0.53

)

1月22日

35

(

0.55

)

1月23日

39

(

0.61

)

1月24日

23

(

0.36

)

1月25日

25

(

0.39

)

1月26日

35

(

0.55

)

1月27日

30

(

0.47

)

1月28日

30

(

0.47

)

1月29日

19

(

0.30

)

1月30日

23

(

0.36

)

1月31日

12

(

0.19

)

2月1日以降

583

(

9.11

)

不明

241

(

3.76

)

合計

6,402

(

                      100.00

)

 (4) 死亡時年齢【単位:人、(%)】

死亡時年齢

男性

女性

合計

0歳~4歳

67

55

122

(

1.91

)

5歳~9歳

64

66

130

(

2.03

)

10歳~14歳

66

79

145

(

2.26

)

15歳~19歳

70

102

172

(

2.69

)

20歳~24歳

151

148

299

(

4.67

)

25歳~29歳

81

92

173

(

2.70

)

30歳~34歳

60

85

145

(

2.26

)

35歳~39歳

62

57

119

(

1.86

)

40歳~44歳

97

109

206

(

3.22

)

45歳~49歳

118

162

280

(

4.37

)

50歳~54歳

173

236

409

(

6.39

)

55歳~59歳

212

249

461

(

7.20

)

60歳~64歳

261

299

560

(

8.75

)

65歳~69歳

272

385

657

(

10.26

)

70歳~74歳

266

411

677

(

10.57

)

75歳~79歳

222

369

591

(

9.23

)

80歳~84歳

264

413

677

(

10.57

)

85歳~89歳

155

242

397

(

 6.20

)

90歳~94歳

39

100

139

(

 2.17

)

95歳~99歳

9

19

28

(

  0.44     

)

100歳~

4

2

6

0.09     

)

性別及び死亡時年齢不明

9

(

0.14     

)

合計

2,713

3,680

6,402

(100.00)

 


                                  [注]:(3)死亡年月日不明241人の死亡時年齢については以下のとおりである。

                                        ・遺族からの聞取調査や新聞情報等により死亡時年齢を確認(146人)

                                        ・1月17日に死亡したと仮定して、死亡時年齢を算出(86人)

                                        ・生年月日不明のため死亡時年齢不明(9人)

 

(5) 直接死・関連死 【単位:人、(%)】

区分

死者数

直接死

5,483(85.65)

関連死

919(14.35)

合計

6,402(100.00)

 

(6) 国籍【単位:人、(%)】

国籍

死者数

日本

                                           6,231(97.33)

韓国・朝鮮

107( 1.67) 

中国

40( 0.62) 

ブラジル

8( 0.12) 

ミャンマー

3( 0.05) 

アメリカ合衆国

2( 0.03) 

フィリピン

1( 0.02) 

オーストラリア

1( 0.02) 

不明

                                                 9( 0.14) 

合計

                                         6,402(100.00)


(7) 直接死の死因【単位:人、(%)】

死因

死者数

窒息・圧死

                                             3,979 (72.57)

外傷性ショック

                                                 425  (7.75)

焼死

                                                 403  (7.35)

頭・頸部損傷

                                                 172  (3.14)

内臓損傷

                                                  68  (1.24)

その他

                                                 143  (2.61)

不詳及び不明

                                                 293  (5.34)

合計

                                   5,483(100.00)

                                 (注)死者6,402人のうち、直接死の死因のみの内訳である。


お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局災害対策課

電話:078-362-9988

FAX:078-362-9911

Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp