ホーム > 2016年2月記者発表資料 > 神戸芸術工科大学生による福祉・介護業務のイメージアッププロモーションビデオの制作

ここから本文です。

神戸芸術工科大学生による福祉・介護業務のイメージアッププロモーションビデオの制作

2016年2月8日

担当部署名/健康福祉部社会福祉局社会福祉課福祉基盤推進班 外郭団体名等/兵庫県社会福祉協議会 福祉人材センター  直通電話/078-362-3185、078-271-3881

兵庫県社会福祉協議会福祉人材センターは、福祉人材のすそ野を広げるための広報ツールとして活用するため、福祉の仕事のイメージアップにつながるようなプロモーションビデオを作成し、ホームページ、動画配信サイト、SNS等により、大学生や高校生等の学生などの若い世代を中心に、一般求職者、潜在有資格者等に、福祉の仕事の魅力を幅広くPRします。プロモーションビデオの制作は、若い感性を持つ神戸芸術工科大学の学生が担当します。

1.撮影日・場所
 平成28 年2 月10 日(水曜日)
 居宅介護支援事業所 大慈園
  (神戸市西区井吹台東町1 丁目1-1 西神南センタービル1F)
2 映像作成
  神戸芸術工科大学 映像表現学科 助教 武田峻彦氏グループ
3 その他
  平成28年2月末にも撮影を予定しています。
4 連絡先
  社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会 福祉人材センター 担当:竹山

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。