ホーム > 2017年3月記者発表資料 > 「工場見学等から学ぶ事業者の食品安全に関する取組とリスクコミュニケーション」 の開催について

ここから本文です。

「工場見学等から学ぶ事業者の食品安全に関する取組とリスクコミュニケーション」 の開催について

2017年3月1日

担当部署名/企画県民部消費生活課消費政策班  直通電話/078-362-3157

次世代を担う大学生等が日清製粉(株)工場見学等を通じ事業者の食品安全に関する取組を学ぶことで、大学生の食品安全に対する理解を深めるとともに、有識者、消費者、事業者、行政による双方向の意見交換を行います。

1日時:平成29年3月9日(木曜日)13時00分~16時30分
2場所:日清製粉株式会社東灘工場(神戸市東灘区魚崎浜町14)
3出席者:大学生等消費者約30人、日清製粉グループ従業員、消費者庁・兵庫県職員ほか
4主催:消費者庁、兵庫県、生活協同組合連合会大学生協関西北陸事連連合
5協力:(株)日清製粉グループ本社、日清製粉(株)、阪神サイロ(株)、学生団体スマセレ
6プログラム:
13時00分~開会挨拶・工場概要説明・DVD視聴
13時20分~工場とサイロの見学
15時00分~講演「リスクアナリシスと食品安全行政」東京大学大学院農学生命科学研究科特任教授 熊谷進氏(元内閣府食品安全委員会委員)
16時00分~意見交換会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。