ホーム > 2017年5月記者発表資料 > 平成29年度「看護の日」記念事業について

ここから本文です。

平成29年度「看護の日」記念事業について

2017年5月8日

担当部署名/健康福祉部健康局医務課 外郭団体名等/公益社団法人兵庫県看護協会  直通電話/078-362-3251

「看護の心」の普及啓発を通じて、県民一人ひとりが看護についての関心を高め、理解を深めるとともに、看護の明るいイメージづくりを図ることにより看護職員等の就業を促進し、活気ある長寿社会づくりに寄与することを目的とし、平成29年度は5月7日(日曜日)~5月13日(土曜日)を看護週間と定め、「看護の日」記念イベントを開催します。 
また、多くの県民に「看護」を身近なものと捉えていただく機会として、県民から「看護」を通して忘れられない看護体験やエピソード等を託した川柳を募集し、優秀作品を表彰します。
認知症を題材にした映画上映や赤ちゃん抱っこ体験のほか、骨密度・血圧測定、健康・介護・進学・就職相談等を行い、保健師・助産師・看護師が相談を受けます。
お気軽にお越しください。

「看護の日」記念イベント
メインテーマ:「自分らしく最期までいきる -認知症予防- 」
1日時
平成29年5月13日(土曜日)9時45分~15時30分 
2場所
兵庫県看護協会会館(神戸市中央区下山手通5-6-24) 
3内容
(1)ナース川柳表彰式
(2)映画上映「ペコロスの母に会いに行く」
(3)まちの保健室(体組成計、血圧測定、測定結果及び健康相談)
(4)理学療法士による筋力測定
(5)放射線技師による骨密度測定
(6)歯科衛生士による口腔ケア相談 
(7)相談コーナー(介護・認知症、乳がん、子育て、就業、進学相談)
(8)体験コーナー(赤ちゃんだっこ、ナースに変身等)
(9)バザー等
4申し込み
事前申し込みは不要(まちの保健室のみ要予約)
5参加費
無料
6主催
兵庫県、(公社)兵庫県看護協会、兵庫県看護協会神戸3支部(神戸東部・中部・西部支部)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。