ホーム > 2017年5月記者発表資料 > 山陰近畿自動車道「浜坂道路」工事推進着々と~降雪が本格化する12月上旬頃までに供用開始します!~

ここから本文です。

山陰近畿自動車道「浜坂道路」工事推進着々と~降雪が本格化する12月上旬頃までに供用開始します!~

2017年5月10日

担当部署名/県土整備部土木局道路街路課国道・橋梁班  直通電話/078-362-3517

山陰近畿自動車道「浜坂道路」は、平成20年度に事業化し、平成23年度から現地工事に着手して整備を進めてきたところです。
このたび、国土交通省の平成29年度当初予算において「浜坂道路」の供用必要額が配分されたこと及び工事が順調に進んでいることから、平成29年12月上旬頃までに供用開始できる見込みとなりましたので、お知らせします。

1供用開始予定

平成29年12月上旬頃まで→降雪が本格化する前に供用開始します!

2インターチェンジ名称の決定

新温泉町の意見を踏まえ、下記のとおり名称を決定しました。
(1)久斗インターチェンジ(新温泉町対田、東向きハーフ)
(2)新温泉浜坂インターチェンジ(新温泉町栃谷、当面東向きハーフ)

【参考】
(1)区間
美方郡香美町香住区余部~新温泉町栃谷
(2)事業期間
平成20年度~平成29年度
(3)総事業費
約369億円
(4)全体延長
9.8km
(5)主要構造物
トンネル9本(延長約6.2km),橋梁7橋(延長約0.7km)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。