ホーム > 2017年5月記者発表資料 > 「はばタンの環境学習」について

ここから本文です。

「はばタンの環境学習」について

2017年5月11日

担当部署名/農政環境部環境創造局環境政策課活動支援班  直通電話/078-362-9895

兵庫県では、幼児自らが動物や花木に触れるなどの自然体験を通じて、生命の大切さに気づく力を養う「ひょうごっこグリーンガーデン」(幼児期の環境学習)を推進しています。
その一環として18年度より、幼稚園・保育所(園)等に出向き、園児を対象とした紙芝居「はばタンの環境学習」を行っており、これまでに13,000人(※H29.3月末現在)を超える幼児が参加しています。
この事業は、年間を通して実施する予定としており、平成29年5月実施分として、下記のとおり実施します。

1日時、場所等 ※ 参加者の一般公募は行いません。

日時
5月16日(火曜日)10時10分~11時10分
場所
(株)コナミスポーツクラブ チャイルド教室(西宮市森下町10-21)
参加予定人数
園児等約81名

日時
5月25日(木曜日)10時30分~11時30分
場所
くすの木保育園(神戸市須磨区横尾1-10)
参加予定人数
園児等約207名

2内容
(1) 「はばタンとのお約束」(紙芝居を使ったはばタンと園児との環境学習)
(2) みんなで踊ろう「はばタンダンス」
(3) はばタンとの記念撮影

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。