ホーム > 2017年5月記者発表資料 > 豪雨にそなえよう!ジオラマ模型やクイズで伝える「総合治水の出前講座」の開催 ~子どもたちにも知って欲しい 身近な総合治水の取り組み~

ここから本文です。

豪雨にそなえよう!ジオラマ模型やクイズで伝える「総合治水の出前講座」の開催 ~子どもたちにも知って欲しい 身近な総合治水の取り組み~

2017年5月17日

担当部署名/県土整備部土木局総合治水課調整班

兵庫県では、総合治水条例を制定し、市町や県民とともに「ながす」「ためる」「そなえる」を柱とした『総合治水』を推進しています。
この出前講座では、ジオラマ模型を用いた実験や洪水に関するクイズを行い、どうすればまちを水害から守ることができるか子どもたちと一緒に考えます。

日時
平成29年5月23日(火曜日)10時55分~12時35分[3、4時間目]

場所
加古川市立平岡北小学校(加古川市平岡町新在家1327-1)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。