ホーム > 2017年9月記者発表資料 > 園芸療法等を活用した被災地支援

ここから本文です。

園芸療法等を活用した被災地支援

2017年9月4日

担当部署名/県土整備部まちづくり局公園緑地課企画管理班  直通電話/078-362-9308

淡路景観園芸学校(兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科)の教員等を被災地に派遣し、花と緑を活用した心のケアをテーマに、園芸療法体験及び緑化活動推進のための支援を行います。

1日時
平成29年9月29日(金曜日)、30日(土曜日)

2場所
宮城県(東松島市、宮城郡七ヶ浜町)

3内容
仮設住宅において、住民向けに下記の内容を実施する。
1.園芸療法プログラムの提供
2.仮設住宅及び近隣の緑化推進活動の支援

4対象者
地域住民(仮設住宅居住者等)

5派遣者
淡路景観園芸学校主任景観園芸専門員 林 まゆみ (兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科准教授)
兵庫県園芸療法士 1名

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。