ホーム > 2017年11月記者発表資料 > 海外学校(韓国港湾物流高等学校)と県内学校(港湾職業能力開発短期大学神戸校)の学校交流

ここから本文です。

海外学校(韓国港湾物流高等学校)と県内学校(港湾職業能力開発短期大学神戸校)の学校交流

2017年11月13日

担当部署名/産業労働部観光交流課ツーリズム政策班  直通電話/078-362-3616

港湾職業能力開発短期大学神戸校における交流


ア 日時
平成29年11月14日(火曜日)13時30分~15時30分

イ 場所
港湾職業能力開発短期大学神戸校 
神戸市中央区港島8-11-4

ウ 訪問校
韓国港湾物流高等学校 大韓民国全羅南道光陽市津上面177

エ 参加者
日本側:港湾職業能力開発短期大学神戸校の生徒、教員
韓国側:韓国港湾物流高等学校の生徒、教員生徒12名(男性6名、女性6名)、引率教員3名、通訳ガイド1名  合計16名

オ 概要 
13時30分 学校着 2F大教室へ誘導 場所:玄関

13時40分~14時30分 歓迎レセプション 学校概要説明 場所:2F大教室
・両校代表挨拶
・記念品交換(学校間、写真撮影)
・港湾短大による概要説明
・港湾物流高校による概要説明
・写真撮影(全体)
・本日のスケジュール説明

14時40分~15時20分 授業・施設見学 場所:各教室、各施設
・移動式クレーン、天井クレーン見学、シミュレーターなどの施設見学(2グループに分かれて体験・試乗)
※状況により変更の場合あり

15時25分~15時30分 質疑応答 場所:2F大教室
・概要説明
・授業見学等に係る質疑応答

15時30分 学校発 場所:玄関前
・玄関前で、記念撮影後に出発

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。