ホーム > 2018年2月記者発表資料 > 第65回兵庫県広報コンクールの入賞作品が決定!

ここから本文です。

第65回兵庫県広報コンクールの入賞作品が決定!

2018年2月9日

担当部署名/企画県民部知事室広報課地域広報班  直通電話/078-362-3019

県内各市町が平成29年中(1~12月)に発行・発表した各種広報媒体(広報紙・広報写真・映像作品)のうちから、優秀な作品を選び表彰する「第65回兵庫県広報コンクール」の各部門入賞作品が決定しました。
 
1 審査結果及び講評
(特選作品のみ。その他の入賞作品は、参考1.の審査結果一覧表を参照くださ い)
<広報紙部門>
市の部
特選 川西市 「広報かわにしmilife 10月号」
特産イチジクに焦点を当てた特集は、一流パティシエや若手後継者を登場させ、一点豪華主義的に見せているのが潔く、また、川西いちじくを守っていかなければならないという熱い思いが伝わってきた。情報がよく整理されており、読みやすく工夫されたレイアウトなど、完成度が高い。
表紙からお知らせコーナーに至るまで、洗練された作りは一般の情報誌を見ているかのようで、群を抜いてよくできた広報誌である。一冊のトーン&マナーが守られ、安定感・安心感がある。題字に「かわにし」を大きく扱わない、新しいセンスも頼もしい。

町の部
特選 猪名川町 「広報いながわ 6月号」
冒頭の歯の健康特集は、年代別の注意点を時間軸で見せるなど、楽しみながら手入れのポイントを知ることが出来る力作。歯の健康増進のための実用情報が手際よくまとめられている。年代別のケア解説は役に立つ。それぞれの年代の写真がいずれも楽しいのもよい。フォントも読みやすくする工夫など、気配りがみえる。
地元の水生生物に触れられる施設「環境交流館」の巻末リポートも、興味深く読める。手にとってシックリした感じがする紙質も好感が持てる。


<広報写真部門>
一枚写真の部
特選 小野市 「ONO Press(広報おの) 10月号」表紙
シニア世代の活動を紹介する巻頭特集の表紙で、大胆なアングルが目を引いた。高所作業車に乗って伐採の様子を作業者の上から撮るという着想が面白い。広角レンズの使い方も熟知しており、森林の様子を入れながら人物の配置にも無駄がない。コミュニケーションをうまく取りながらシャッターを押しているのも好感が持てた。

組み写真の部
特選 川西市「広報かわにし milife 8月号」2~3ページ
笑顔の女の子が印象的な写真をメーンに使い、祭りの脇役となる金魚やヨーヨーなどのカットを散らしてアクセントに使うなど写真の選択もうまい。基調となる黒のトーンが写真を引き立て、空間もうまく利用した。派手さを抑えつつ、新興住宅地ならではの祭りのストーリーに引き込ませる手腕が光る。続くページの写真も印象的なカットを用いており、洗練されていると感じた。 

<映像部門>
特選 赤穂市 赤穂市観光プロモーションムービー 「 Feel Ako Time 」
赤穂市といえば、まず何を思い浮かべるだろうか。赤穂義士の四十七士?赤穂市商工観光課が制作した動画は、その思い込みを見事に裏切ってくれる。そして外国人観光客をはじめ多くの人たちに、赤穂市の新たな魅力を発見させ、旅してみたいと思わせる映像、ナレーションである。

 上記の特選5作品は、(公社)日本広報協会主催の「平成30年全国広報コンクール」への参加作品として兵庫県から推薦します。

2 表彰
2月16日(金曜日)に兵庫県農業共済会館で行う「平成29年度兵庫県広報研究大会」の席上で行います。
 
3 主催・後援
主催:兵庫県、兵庫県広報協会
後援:兵庫県市長会、兵庫県町村会、兵庫県市議会議長会、兵庫県町議会議長会

(参考1)(公財)兵庫県市町村振興協会「広報まちづくり賞」も決まる

 魅力ある地域づくりに貢献した市町広報紙に対して、(公財)兵庫県市町村振興協会より贈られる「広報まちづくり賞」も決まりました。表彰は、「平成29年度兵庫県広報研究大会」の席上で、兵庫県広報コンクールの表彰に引き続き行われます。

・審査結果
市の部 豊岡市 「広報とよおか 12月号」
町の部 上郡町 「広報かみごおり 11月号」
 
・主催  (公財)兵庫県市町村振興協会

(参考2)資料

(1)第65回兵庫県広報コンクール審査結果一覧表 ・・・参考1.
(2)審査講評  ・・・参考2.
・第65回兵庫県広報コンクール各部門全体講評
・「広報まちづくり賞」受賞作品講評
(3)部門別の応募総数・入賞数 ・・・参考3.
(4)平成29年度兵庫県広報研究大会開催要領 ・・・参考4.

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。