ホーム > 2018年3月記者発表資料 > 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 企画展 「減災インフォグラフィクス2018-自然災害・震災・復興、そして減災を学び活かす-」の開催

ここから本文です。

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 企画展 「減災インフォグラフィクス2018-自然災害・震災・復興、そして減災を学び活かす-」の開催

2018年3月2日

担当部署名/企画県民部防災企画局防災企画課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 事業部  直通電話/078-262-5503

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターでは、平成30年3月6日(火曜日)から平成30年7月18日(水曜日)まで、企画展「減災インフォグラフィクス2018-自然災害・震災・復興、そして減災を学び活かす-」を開催します。
「インフォグラフィクスinfographics」とは、「インフォメーション(情報)」と「グラフィック(図形や図表など)」をかけあわせた言葉で、情報やデータを直感的に把握できるよう、わかりやすく表現する技術や図を示します。
今回の企画展では、このインフォグラフィクスの視点で、自然現象の観測・調査やデータ集積とそこから導き出される成果を視覚伝達的に発信する取り組みの最新状況を紹介します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。