ホーム > 2018年3月記者発表資料 > 要配慮者利用施設における避難確保計画作成事例集(水害・土砂災害)の公表(モデル事業として豊岡市の特別養護老人ホームにおける避難確保計画を作成)

ここから本文です。

要配慮者利用施設における避難確保計画作成事例集(水害・土砂災害)の公表(モデル事業として豊岡市の特別養護老人ホームにおける避難確保計画を作成)

2018年3月9日

担当部署名/企画県民部災害対策局:災害対策課防災・危機管理班  直通電話/078-362-9988

 内閣府(防災担当)のモデル事業として、全国の要配慮者利用施設の参考となるよう、施設管理者や関係行政機関等が連携し、昨年より豊岡市内の特別養護老人ホームを対象にワークショップと避難訓練を行い、避難確保計画の作成に取り組んできました。
 このたび、避難確保計画の作成が完了し、当該計画及び検討手順や留意すべきポイント等をとりまとめた事例集が公表されましたのでお知らせします。
 今後、本事例集を活用し、県内の要配慮者利用施設において避難確保計画の作成が進むよう普及・啓発を行っていきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。