ホーム > 2018年4月記者発表資料 > 兵庫県とエクスペディアグループとの観光・地域活性化連携協定の締結

ここから本文です。

兵庫県とエクスペディアグループとの観光・地域活性化連携協定の締結

2018年4月2日

担当部署名/産業労働部観光交流課国際ツーリズム推進担当  直通電話/078-362-3340

本県を訪れる外国人旅行者は毎年増加し、2017年には過去最高の158万人(※)となりましたが、大阪府、京都府には大きく水をあけられている状況です。
そこで、本県は、世界最大級のオンライン旅行社、エクスペディアグループと観光・地域活性化連携協定を締結して、外国人旅行者の誘客や滞在型観光の促進を図り、地域の活性化につなげます。

なお、本協定は、都道府県とエクスペディアグループとの初の連携協定となります。
(※) 日本政府観光局(JNTO)及び観光庁調査から推計

1 観光・地域活性化連携協定締結式の概要
(1)日 時  平成30年4月4日(水)14:00~14:20
(2)場 所  兵庫県庁2号館5階 会議室
(3)出席者  兵庫県知事 井戸敏三
        エクスペディアホールディングス(株)代表取締役
        ロッジング パートナー サービス日本・ミクロネシア地区統括 本部長 マイケル・ダイクス
(4)次 第  協定書調印、写真撮影、挨拶、質疑応答

2 エクスペディアグループの概要
  世界75カ国・地域以上、35言語で「Expedia.com」「Hotels.com」など200以上のオンラインサイトを展開する
 世界最大級のオンライン旅行社(本社:米国ワシントン州ベルビュー市)
  ※ エクスペディアグループの日本法人、エクスペディアホールディングス
   (株)(東京都港区)との協定締結

3 連携事項
(1)兵庫観光のブランド力向上に関すること
   全国で屈指の温泉地、神戸ビーフに代表される食、世界遺産や全国最多の日本遺産、兵庫ならではの体験型観光などをエクスペディアのグローバル
  ネットワークを通じ世界に発信

(2)外国人旅行者の誘客拡大に関すること
   エクスペディアが海外で展開するウェブサイトに兵庫の観光をPRする特設ページとバナーを設け、外国人旅行者が多く訪れる神戸、姫路城、城崎温泉を
  つないだ「ひょうごゴールデンルート」、この3つの拠点からの周辺観光を世界に発信

(3)兵庫県の宿泊客数・宿泊日数の増加に向けた取組に関すること
   エクスペディアが提供するビッグデータから国・地域別宿泊数の伸び率や予約時期、平均単価の推移などのデータを分析し、県内の市町や観光協会等
  と共有して、効果的なプロモーションに活用

(4)兵庫県の旅館・ホテル等宿泊施設の発展・魅力向上に関すること
    県内の旅館・ホテルなどを対象に、外国人宿泊の動向や見通し、効果的なオンライン旅行社の活用方法、各地の成功事例を紹介するセミナーを共催

(5)その他、地域活性化の促進に関すること
   ひょうごツーリズム協会と連携した誘客促進として、同協会の多言語観光サイト「Hyogo Tourism Guide」に、エクスペディアグループである   
 「Hotels.com」の宿泊施設検索・予約機能を設置し、宿泊者数を拡大

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。