ホーム > 2018年6月記者発表資料 > 平成29年度 兵庫県内の消費生活相談状況~高齢化する消費者トラブル・支払額は高額化~

ここから本文です。

平成29年度 兵庫県内の消費生活相談状況~高齢化する消費者トラブル・支払額は高額化~

2018年6月7日

担当部署名/企画県民部地方機関消費生活総合センター相談事業部 相談調査課  直通電話/078-302-4028

県内消費生活相談窓口に寄せられた消費生活相談の総件数は若干減少したものの44,654件となり、うち消費者トラブルを示す苦情相談は37,832件と依然として高い水準であり、消費者トラブルの高齢化・高額化がみられました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。