ホーム > 2018年9月記者発表資料 > イオンからの「兵庫コウノトリWAON」カード利用金額の一部による寄付金及び感謝状贈呈式を執り行います

ここから本文です。

イオンからの「兵庫コウノトリWAON」カード利用金額の一部による寄付金及び感謝状贈呈式を執り行います

2018年9月6日

担当部署名/農政環境部環境創造局自然環境課自然環境保全班  直通電話/078-362-3389

兵庫県とイオン株式会社との連携と協力に関する協定(平成24年2月15日締結)に基づき、この度イオングループ3社(イオンリテール(株)、マックスハ゛リュ西日本(株)、(株)山陽マルナカ)から兵庫県に対して寄付の申し出がありましたので、下記のとおり寄付金受領及び感謝状贈呈式を執り行います(報道関係者公開)。
イオングループからは平成25年以降、毎年寄付をいただいており、本年で6年目となります。

   記

 1 日 時 平成30年9月13日(木曜日) 11時00分~11時30分

 2 場 所 兵庫県庁2号館5階 会議室

 3 出 席 者
 (イオン側各社代表者)
 イオンリテール株式会社 専務執行役員 近畿・北陸カンパニー支社長
 後藤 俊哉 (ごとう としや) 様
 マックスバリュ西日本株式会社 常務取締役 マックスバリュ事業本部長
 柳川 勝律 (やながわ かつのり) 様
 株式会社山陽マルナカ 近畿統括運営部長
 三宅 基晴 (みやけ もとはる) 様

 (県 側)
 兵庫県副知事 金澤 和夫 (かなざわ かずお)
 (公財)ひょうご環境創造協会常務理事 鷲見 健二 (すみ けんじ)
 兵庫県環境部長 秋山 和裕 (あきやま かずひろ)

 4 内 容
 ・ 後藤支社長から副知事に寄付金(目録)を贈呈
 ・ 副知事から後藤支社長に感謝状を贈呈

 5 寄付金額 2,378,103円
 (イオンが発行する現金チャーシ゛式電子マネー「兵庫コウノトリWAON」カード利用金額の0.1%相当)

 6 寄付金の使途 「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト※」に選定された活動支援に活用

 7 添付資料
 (資料1) 兵庫県とイオン株式会社との連携と協力に関する協定に基づく具体的な連携事項
 (資料2) 「兵庫コウノトリWAON」寄付金贈呈式のご案内(イオン作成資料)

 ※ ひょうごの生物多様性保全プロジェクトとは…
 県内で行われている生物多様性の保全・再生活動の中から、公募により選定したモデルとなる代表的な活動。県ではプロジェクトに選定した活動を広くPRし、県民等のさらなる参画を促進するとともに、企業連携のマッチングや寄 付金を財源とする活動資金の助成等の支援を行っている。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。