ホーム > 2018年9月記者発表資料 > 「第8回自治体災害対策全国会議」のご案内

ここから本文です。

「第8回自治体災害対策全国会議」のご案内

2018年9月21日

担当部署名/企画県民部ビジョン局ビジョン課 外郭団体名等/(公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構研究戦略センター  直通電話/078-262-5713

 全国の自治体職員が、過去の大災害被災地の貴重な体験に基づいた復旧・復興への取組を共有しつつ、今後の災害への備えについて考える「自治体災害対策全国会議」を、平成23 年度から毎年開催しています。
 8回目となる今回は、「巨大災害に対処する」をテーマに、南海トラフ地震をはじめ国難を招きかねない巨大災害に対する国や自治体の防災・減災体制や復興への備えについて、あるべき姿や効果的な取り組み方策について考えます。
自治体職員に限らずどなたでも参加できます。ぜひご参加下さい。
【参加申込期限10月22日(月曜日)】
※取材は、原則フリーです。

【概要】
1 日 時:平成30年11月6日(火曜日)13時30分~17時30分
  平成30年11月7日(水曜日) 9時30分~15時30分
2 会 場:兵庫県公館大会議室(神戸市中央区下山手通4-4-1)
3 定 員:自治体職員ほか200名(どなたでも参加できます。先着順)
4 参加費:無料
5 主 催:自治体災害対策全国会議実行委員会
   (委員長:井戸敏三・兵庫県知事)
 ※過去の大災害被災自治体、各全国組織推薦自治体等で構成
6 共 催:(公財)ひょうご震災記念21 世紀研究機構、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター、読売新聞社

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。