ホーム > 2018年9月記者発表資料 > ひょうご生涯現役促進事業「高齢者就労相談窓口」の開設

ここから本文です。

ひょうご生涯現役促進事業「高齢者就労相談窓口」の開設

2018年9月25日

担当部署名/産業労働部政策労働局労政福祉課雇用就業班  直通電話/078-362-9183

労働力人口の減少と企業の人手不足への対策として、兵庫県雇用開発協会が実施する国の生涯現役促進地域連携事業と連携し、県民局等へ高齢者の就労相談窓口を設置します。

1 設置日
 平成30年10月1日(月曜日)

2 設置場所
(1)ひょうご・しごと情報広場
(2)神戸を除く9県民局・県民センター
(3)市町シルバー人材センター
 (明石市、芦屋市、伊丹市、西脇・多可、小野市、三田市、朝来市、宍粟市 計8箇所)
    計18箇所

3 業務内容
(1)オンライン端末を活用した求人募集情報等の提供
(2)個々の就労ニーズに合わせた多様な働き方への相談対応 等

4 窓口開設時間
(1)ひょうご・しごと情報広場:10:00~19時00分(月~金)
(2)県民局・県民センター:10:00~16時00分(月~金)
(3)市町シルバー人材センター:調整中

5 連絡先(実施主体)
 一般財団法人 兵庫県雇用開発協会
 〒650-0025 神戸市中央区相生町1-2-1 東成ビル3階
 電話:078-362-6583

【参考】生涯現役促進地域連携事業(厚生労働省からの委託事業)
 地方自治体が中心となって構成される協議会等が、地域における高齢者
 の就労促進に資する事業を幅広く実施
 本県においては、「兵庫県生涯現役促進地域連携事業協議会(兵庫県雇
 用開発協会が事務局)」が兵庫労働局からの委託を受けて実施
 (事業実施期間:平成30年度から3年間)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。