ホーム > 2018年9月記者発表資料 > 株式会社萬乗(ばんじょう)醸造(じょうぞう)が西脇市黒田庄町に新たな酒蔵を建設

ここから本文です。

株式会社萬乗(ばんじょう)醸造(じょうぞう)が西脇市黒田庄町に新たな酒蔵を建設

2018年9月28日

担当部署名/農政環境部農林水産局農産園芸課農産班  直通電話/078-362-3494

株式会社萬乗醸造(本社:愛知県名古屋市)では、平成26年に農業法人「(株)アグリ九平治」を設立し、西脇市において山田錦の生産に取り組んでいます。
このたび、同社では、西脇市黒田庄町門柳に酒蔵を建設し、地元産の山田錦を使った酒造りを来年12月から開始する予定にしています。また、当施設では、原料となる酒米生産から醸造までを一貫して学べる場として、国内外からの研修者などの受け入れも計画されています。
県では、同社による酒米生産の取り組みを支援するとともに、今後、当施設を活用した酒米「山田錦」や日本酒文化の発信を同社や西脇市と連携して進めていきます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。