ホーム > 2018年12月記者発表資料 > 名神湾岸連絡線の環境影響評価概要書に関する審査意見書

ここから本文です。

名神湾岸連絡線の環境影響評価概要書に関する審査意見書

2018年12月7日

担当部署名/農政環境部環境管理局水大気課環境影響評価室審査情報班  直通電話/078-362-9086

 標記事業については、事業者による自主的な環境影響評価が実施されています。
 この度、本事業の環境影響評価概要書(※)(以下「概要書」という。)について、環境影響評価に関する条例に準じて、審査意見書を別紙のとおり事業者へ送付しましたので、お知らせします。 
(※)環境影響評価概要書:環境影響の予測評価の項目や方法についての計画書。

   記

1 事業の概要
事業者 国土交通省近畿地方整備局
    局長 黒川 純一良
事業の種類 自動車専用道路の建設
対象事業実施区域 西宮市内
事業の規模 2車線、道路延長約3km

2 これまでの環境影響評価に係る手続
 概要書の提出   平成30年 8月 9日
 環境影響評価審査会へ諮問   平成30年 9月28日
 環境影響評価審査会から答申 平成30年12月 5日
 審査意見書送付(事業者宛て) 平成30年12月 7日
 
3 今後の予定
 事業者は、概要書手続で提出された住民意見及び審査意見等を踏まえて、調査、予測及び評価を実施し、環境アセスメントの結果案(環境影響評価準備書)を作成する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。