ホーム > 2019年1月記者発表資料 > ふるさと兵庫の川づくりシンポジウムの開催(県政150周年記念事業)

ここから本文です。

ふるさと兵庫の川づくりシンポジウムの開催(県政150周年記念事業)

2019年1月11日

担当部署名/県土整備部土木局総合治水課調整班  直通電話/078-362-9266

 時に自然の力で私たちを脅かすこともある川は、一方で自然を育む場、憩いの場、交流の場等、私たちの生活に身近なものであり、ふるさとひょうごの原風景そのものの一つです。
 安全で自然と調和した個性豊かな川の創造に取り組んできた「ひょうご・人と自然の川づくり」のこれまでの20年の成果と課題をふまえて、県民とともに川の魅力を発見し、これを未来へつないでいく“ふるさと兵庫の川づくり”の機運の醸成を図るために、下記のとおりシンポジウムを開催します。

 記

1 日時 平成31年2月23日(土曜日)13時00分~17時00分(開場12時30分)
2 場所 神戸市立御影公会堂(神戸市東灘区御影石町4-4-1)
3 主催 兵庫県
4 後援 国土交通省近畿地方整備局
5 協力 (一社)建設コンサルタンツ協会近畿支部 (一社)兵庫県建設業協会 (一社)兵庫県測量設計業協会
6 内容 
 1.基調講演 「気候変動下における環境と防災の統合」
  九州大学大学院 工学研究院 教授 島谷 幸宏
 2.取組報告 「ひょうご・人と自然の川づくりの取り組み」 
  兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員 三橋 弘宗
 3.表 彰 「川のある風景フォトコンテスト 表彰式」
 4.パネルディスカッション 「川の魅力発見と未来へつなぐ川づくり」
 【コーディネーター】 法政大学デザイン工学部 教授 道奥 康治
 【パネリスト】田君川バイカモ保存会 前代表 小谷 正美
 兵庫県立大学大学院 地域資源マネシ゛メント研究科 教授 佐川 志朗
 武庫川流域圏ネットワーク 事務局長 白神 理平
 平福文化と観光の会 会長 高木 照雄
 赤穂市立高雄小学校 教頭 田中 ひろみ
 兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員 三橋 弘宗
 【コメンテーター】九州大学大学院工学研究院 教授 島谷 幸宏
7 募集 300名(先着順)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。