ホーム > 2019年4月記者発表資料 > ~耕作放棄地の有効活用~「アジサイ収穫率及び品質向上に関する共同研究」の開始

ここから本文です。

~耕作放棄地の有効活用~「アジサイ収穫率及び品質向上に関する共同研究」の開始

2019年4月16日

担当部署名/県土整備部まちづくり局公園緑地課企画管理班  直通電話/0799-82-3131

兵庫県立淡路景観園芸学校/兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科(学長兼校長 中瀬 勲)と株式会社大地農園(丹波市山南町 代表取締役 大地 伹(おおち ただし))は関西みらいフィナンシャルグループのみなと銀行(頭取 服部 博明)の仲介により、2019年4月よりアジサイの収穫率及び品質向上に関する共同研究を実施することになりました。

株式会社大地農園はプリザーブドフラワー(※)の国内トップメーカーで、国内外27ヵ国を拠点にアジサイ等の商材を仕入れ、アメリカ・ヨーロッパ・中東アジアに販路を持つなど事業規模の拡大を進めています。一方で本社所在地である丹波地域の活性化に貢献するため、耕作放棄地を活用したアジサイの栽培にも取り組んでおり、就農者増加にも繋がる自律的な地域産業の育成を目指しています。

今後、本校と同社は、丹波地域のアジサイ耕作地において、栽培環境の調査、土壌改良等に関する共同研究を実施する予定です。

※プリザーブドフラワー・・・生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のこと。瑞々しい質感と柔らかさから、結婚式などで利用される。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。