ホーム > 2019年4月記者発表資料 > 国際協力入門セミナー「ものを通して「見える」よりよい社会」の実施

ここから本文です。

国際協力入門セミナー「ものを通して「見える」よりよい社会」の実施

2019年4月22日

担当部署名/産業労働部国際局国際交流課 外郭団体名等/公財)兵庫県国際交流協会  直通電話/078-230-3090

 (公財)兵庫県国際交流協会は、JICA関西((独)国際協力機構関西センター)、神戸大学国際協力NGO PEPUPとの共催で、下記のとおり国際協力入門セミナーを開催いたします。
今回は世界フェアトレード・デイに合わせ、フェアトレードを身近に感じるためのセミナーを5部制で実施します。
第1部では貧困格差を扱う映画を上映し、第2部では実際に上映映画の監督をお迎えしてお話を聴きます。フェアトレードについてのプレゼンテーションやフィリピンのフェアトレード団体のビデオ出演もあり、イベントを通してフェアトレードへの理解を深め、体験することができます。
皆様のご参加をお待ちしております。

 記

1 日 程  2019年5月12日(日曜日) 13時00分~17時30分(12時30分開場)
2 場 所  JICA関西 2F講堂(〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2)

3 内 容 「ものを通して「見える」よりよい社会
 -映画監督が語る映画裏!生産者と販売者が語るフェアトレードの背景!」
 ・第1部 13時05分~14時30分 「映画から「見える」貧困と幸せ」
 映画「ブランカとギター弾き」上映(監督:長谷井 宏紀)
 ・第2部 14時40分~15時40分 トークセッション
 「監督の言葉から「見える」映画の舞台裏」
 登壇者:長谷井 宏紀氏(映画監督/フォトグラファー)
 総理氏(音楽家、現代思想評論家)
 ・第3部 15時50分~16時45分 「2つの視点から「見える」フェアトレード」
 ・第4部 16時45分~17時00分 「身近な生活から「見える」よりよい社会」
 ・第5部 17時00分~17時15分 「生産者と消費者の「見える」関係」
 
4 参加費  無料
5 定 員 200名(先着順)
6 申込方法  チラシの申込書をFAXしていただくか、メールにてお申込みください。
 チラシは、兵庫県国際交流協会HP(www.hyogo-ip.or.jp)からダウンロードできます。
7 主 催 (公財)兵庫県国際交流協会、(独)国際協力機構関西センター(JICA関西)、
 神戸大学国際協力NGO PEPUP
8 申込・問合せ先 (公財)兵庫県国際交流協会 交流・協力課
 TEL:078-230-3090 /FAX:078-230-3280

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。