ホーム > 2019年4月記者発表資料 > 2019年度「水防月間」における取り組み

ここから本文です。

2019年度「水防月間」における取り組み

2019年4月25日

担当部署名/県土整備部土木局河川整備課事務班  直通電話/078-362-3528

 生命・財産を守る水防活動に対する県民一人一人の理解を深めるため、5月を「水防月間」として、関係機関と協力し、県民の水防意識の向上に向けた啓発活動に取り組むとともに、水防団や消防組織による水防工法・技術の習得など、水防体制の強化を図ります。



1 期 間 令和元年5月1日(水曜日)から令和元年5月31日(金曜日)

2 取り組み内容 
(1)啓発活動
 各土木事務所や市町の窓口、公共交通機関等において、水防活動をPRするポスターの掲示及びリーフレットの配布
(2)水防体制の強化
 ア 県が中心となり、水防管理団体(市町)や警察、消防等の関係機関と水防連絡会を開催し、水防資材の点検、整備等を実施
 イ 5月21日から22日に県が主体となり、県下市町と洪水を想定した情報伝達演習の実施
 ウ 5月31日に市町職員や消防団等を対象として、土嚢作りなどの水防工法の実技演習を含む水防技術講習会の開催
(3)河川管理施設等の巡視、点検及び整備等
 ア 増水期までに厳重に河川を巡視し、堤防や護岸、水門、排水機等、河川管理施設の点検を実施
 イ 樋門・水門等の許可工作物については、施設管理者に点検させ、異常時には補修を行わせるなど、適切な指導監督の実施

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。