ホーム > 2019年5月記者発表資料 > 小中学校、高校での防災教育を支援!!『~みんなでとりくもう!「総合治水」 水害から命と暮らしをまもるために~』防災教育資料集の配布

ここから本文です。

小中学校、高校での防災教育を支援!!『~みんなでとりくもう!「総合治水」 水害から命と暮らしをまもるために~』防災教育資料集の配布

2019年5月15日

担当部署名/県土整備部土木局総合治水課調整班  直通電話/078-362-9266

兵庫県では、総合治水条例に基づき、市町や県民とともに、「ながす」「ためる」「そなえる」を組み合わせた「総合治水」を推進するため、出前講座や各種イベントへの出展、バスツアーの開催などを通じて普及・啓発に取り組んでいます。
このたび、教員や若年層等への総合治水のさらなる普及・啓発を目的に、小中学校、高校の授業等で活用できるよう総合治水にかかる教員向けの防災教育資料集を作成しました。
小中学校、高校での防災教育を支援するため、6月からの出水期にあわせ、県下全ての小中学校、高校へ配布することとしましたのでお知らせします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。