ホーム > 2019年5月記者発表資料 > 横尾忠則現代美術館 人食いザメと金髪美女ー笑う横尾忠則展

ここから本文です。

横尾忠則現代美術館 人食いザメと金髪美女ー笑う横尾忠則展

2019年5月17日

担当部署名/企画県民部県民生活局芸術文化課 外郭団体名等/横尾忠則現代美術館  直通電話/078-855-5602

横尾忠則現代美術館では、令和元年5月25日(土曜日)から「人食いザメと金髪美女ー笑う横尾忠則展」を開催します。

1 会 期 令和元年5月25日(土曜日)~8月25日(日曜日)(80日間)

2 開館時間 午前10時~午後6時(金・土曜日は午後8時まで)
  ※入場は閉館30分前まで
  休館日 月曜日〔祝日・振替休日の場合は開館し、翌平日休館〕

3 観 覧 料 一般700円(550円) 大学生550円(400円)
 70歳以上350円(250円) 高校生以下無料
  *( )内は20名以上の団体および前売料金
  *70歳以上は前売りはいたしません
  *前売券は5月24日(金曜日)までローソンチケット(Lコード:55526)、楽天レジャーチケットおよびJTB電子チケットで一般、大学生のみ販売
  *ローソンチケット、楽天レジャーチケットおよびJTB電子チケットは当日券(一般、大学生のみ)も販売しています
  *障がいのある方は各観覧料金(ただし、70歳以上は一般料金)の75%割引、その介護の方(1名)は無料
  *割引を受けられる方は、証明できるものをご持参のうえ、会期中美術館窓口で入場券をお買い求めください
 *兵庫県立美術館の特別展または県美プレミアムのチケット半券をご提示いただくと、横尾忠則現代美術館の企画展が団体割引料金でご覧いただけます。

4 関連イベント
(1)狂言と、狂言のお話
 おなじみの狂言「附子(ぶす)」の上演と、狂言にまつわる二本立て。
 梅原猛・作、二世茂山千之丞・演出で、横尾忠則が装束を手がけたスーパー狂言3部作の裏話もあります。 
 日 時: 7月13日(土曜日)14時00分~
 会 場: 当館オープンスタジオ
 ※ 観覧無料

(2)ギャラリーツアー
 担当学芸員と会場を巡りながら作品を鑑賞します。
 講 師:当館学芸員
 日 時:6月8日(土曜日)、7月20日(土曜日)※いずれも18時00分~18時45分
          8月10日(土曜日)14時00分~14時45分
 会 場:当館オープンスタジオ
 参加費:無料、ただし要展覧会チケット(高校生以下入場無料)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。