ホーム > 2019年5月記者発表資料 > 令和元年度「のじぎく文芸賞」の公募についてー人権問題文芸作品公募事業ー

ここから本文です。

令和元年度「のじぎく文芸賞」の公募についてー人権問題文芸作品公募事業ー

2019年5月17日

担当部署名/健康福祉部社会福祉局人権推進課人権推進班  直通電話/078-362-9135

1 趣 旨
  県では、私たち一人ひとりがお互いの人権の尊重を感性として育み、日常生活の中で自然な形で態度や行動としてあらわすことが文化として定着している社会をめざして“人権文化をすすめる県民運動”を市町と共に推進しています。こうした啓発事業の一つとして、人権問題に関する文芸作品を募集することにより、県民一人ひとりが人権問題について考え、豊かな人権感覚を身につける機会とします。応募作品のうち、優れたものについては表彰し、人権文化をすすめるための啓発にいかします。

2 主 催
兵庫県、公益財団法人兵庫県人権啓発協会

3 後 援 
神戸地方法務局、兵庫県教育委員会、兵庫県人権擁護委員連合会、兵庫県人権教育研究協議会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会

4 作品募集の概要
(1)募集作品
詩、随想(手記、作文を含む)、小説、創作童話
※ 各部門に一般(高校生以上)と学齢児童生徒(中学生以下)の部を設けます。
(2)募集期間
    令和元年6月3日(月曜日)~令和元年9月9日(月曜日)※当日消印有効 
(3)作品の題材
人権文化の進展と人権課題の解決に寄与する内容で、次に掲げる趣旨に沿ったものであれば、題材は自由。
ア 人の優しさや思いやり、支えあうことのすばらしさなどが描かれているもの。
イ 一人ひとりを大切にし、心豊かな社会づくりをめざす姿勢が描かれているもの。
ウ 生命や人権の尊さ、大切さが描かれているもの。
エ 人権課題の解決に向けて、明るい展望をもって描かれているもの。
(4)作品の規定
ア 枚数(400字詰め原稿用紙を使用)
・小説 10枚以上30枚以内
・随想(手記・作文含む) 10枚以内(一般の部)5枚以内(学齢児童生徒の部)
・詩 2枚以内
・創作童話 10枚以内

(注)400字詰め原稿用紙に黒のペンまたはボールペンを使用して、縦書きにしてください。
パソコン原稿の場合は、A4判用紙(縦書き)に400字で印刷したものを1枚とみなします。

イ 表紙
400字詰め原稿用紙1枚に、作品の部門、タイトル、名前・ふりがな(ペンネームの場合は本名も併記)、年齢(学齢の場合は学校名・学年も併記)、自宅住所又は連絡先住所及び電話番号を明記してください。学校等で一括応募する場合は、部門ごとの名簿(表題、作者名・ふりがな、学年、年齢)をつけて、担当者名、学校の所在地及び電話番号を明記してください。
ウ 体裁
原稿用紙は、右肩で綴じ、通し番号(ページ)を用紙下段中央欄外に記入してください。
(5)応募条件
ア 応募資格 兵庫県内在住者、在勤者又は在学者
イ 応募作品 インターネット上を含む未発表・未投稿の自作の作品に限ります。
ウ 応募方法 郵送に限ります。
(6)審 査 
ア 審査委員会を設け、作品を審査・選考します。
 イ 応募条件及び応募規定に合致しない場合は、入選を取り消すことがあります。
ウ 審査結果については、入選者のみに通知します。ただし、応募いただいた作品は、返却いたしません。
エ 審査に関する問い合わせには、一切応じられません。
(7)作品の取り扱い 
 ア 著作権等の帰属
・作品に関する著作権等は兵庫県に帰属します。
・作品中に詩・図画等他人の著作物を引用する場合は、その著作権処理は応募者で行ってください。
・入賞作品は公表するとともに、他の啓発誌等への転載や、ラジオ等で放送することがあります。
イ 教材としての活用
  入選作品は、兵庫県及び公益財団法人兵庫県人権啓発協会の人権啓発の教材等として活用することもあります。なお、活用に際しては、一部加筆や修正など変更をさせていただく場合があります。
(8)発表、表彰、賞
ア 発表 令和元年11月(予定) 表彰 令和元年12月(予定)
イ 賞
・最優秀賞(兵庫県知事賞) 
各部門ごとに1編
 (副賞 記念品)
・優秀賞((公財)兵庫県人権啓発協会理事長賞)
各部門ごとに一般の部・学齢児童生徒の部から各1編
 (副賞 記念品)
・佳作((公財)兵庫県人権啓発協会理事長賞)
 各部門ごとに一般の部・学齢児童生徒の部から数編
 (副賞 記念品)
 
5 送り先及び応募の問い合わせ先
 〒650-0003 神戸市中央区山本通4丁目22番15号 県立のじぎく会館内
公益財団法人 兵庫県人権啓発協会 「のじぎく文芸賞」係
TEL:078-242-5355 FAX:078-242-5360 
Eメール:info@hyogo-jinken.or.jp 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。