ホーム > 2019年7月記者発表資料 > コレクション展 「石ころズラリ~美しい鉱物から珍しい岩石まで~」の開催

ここから本文です。

コレクション展 「石ころズラリ~美しい鉱物から珍しい岩石まで~」の開催

2019年7月8日

担当部署名/教育委員会事務局社会教育課

1 主 旨
人と自然の博物館には、日本や世界の各地で採取された鉱物・岩石の標本が多数収蔵されています。
その中には、見事な形や色彩をもつ鉱物の結晶、閉山あるいは休山した鉱山でかつて採掘された貴重な鉱石、地球の成り立ちを知るのに欠かすことのできない重要な岩石などが含まれます。本展示では、こうした鉱物・岩石コレクションを展示し、石の美しさ、多様性、不思議な性質などを紹介します。
また、展示期間中には、本展示に関連するイベントも開催します。3回のギャラリートークに加え、8月12日(月・振替休日)には、昨年度より実施している「標本のミカタ~コレクションから新しい発見を生み出す~」として、「地球のカケラから何がわかる?~岩石・鉱物の科学~」を開催します。

2 展示概要
 (1)期 間: 令和元年7月13日(土曜日)~ 令和元年9月29日(日曜日)
 (2)場 所: 兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア、エントランスホール
 (3)展示物: 鉱物・岩石標本100点以上

3 マスコミ向けプレビュー
 (1)日時: 令和元年7月12日(金曜日) 14時00分~
 (2)場所: 兵庫県立人と自然の博物館 2階ひとはく多様性フロア
 *担当研究員より展示の説明を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。