ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 失語症の理解とケアの実践講座

ここから本文です。

失語症の理解とケアの実践講座

2019年9月5日

担当部署名/健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課社会参加支援班

失語症(※)者にどのように関わっていけばいいのか。1人でも多くの方に失語症を知るきっかけになる講座を開催します。
午前の部は、実態調査から見えた現状や、意思疎通支援事業に対する想いを、日本失語症協議会の園田尚美氏に伝えていただきます。
午後の部は、実際に当事者の方とどのように関わっていけばいいのか、例文や例題を交えた講座を、兵庫県言語聴覚士会の田中義之氏に実践していただきます。
当事者やご家族はもちろんのこと、専門職や事業所の方、失語症に興味のある方にも有意義な時間となっています。

                    記

1 日 時 令和元年9月22日(日曜日)10時00分~16時00分(受付9時30分~)

2 会 場 神戸市総合福祉センター4階研修室(神戸市中央区橘通3丁目4番1号)
 
3 定 員 50名

4 締 切 令和元年9月20日(金曜日)

5 内 容 (1)講演
 「失語症をもっていきいきと暮らす」
   日本失語症協議会 事務局長 園田 尚美氏

(2)講演
 「兵庫県失語症者向け意思疎通支援者の養成と派遣事業のこれからに向けて」
 (一社)兵庫県言語聴覚士会会長/神戸総合医療専門学校 田中 義之氏

6 参 加 費 1,000円(資料代含む)

7 申込方法 別紙「参加申込書」にご記入のうえ、FAXまたは郵送でお申し込みください。(詳細は別添チラシのとおり) 

8 申 込 先 兵庫県失語症者家族の会
・住  所:〒669-1533 三田市三田町35-21 トークゆうゆう内
・TEL/FAX:079-559-0804 (担当:田中)

※失語症:脳卒中や事故などにより脳の言語中枢が損傷し、話す、聞く、読む、書くという言葉を操ること全般が難しくなる障害

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。