ホーム > 2019年9月記者発表資料 > 兵庫の地域遺産活用ワークショップの開催

ここから本文です。

兵庫の地域遺産活用ワークショップの開催

2019年9月9日

担当部署名/企画県民部地域創生局地域資源課地域資源班  直通電話/078-362-4217

 兵庫県では全国最多8つの日本遺産など地域遺産を活かした地域づくり活動のさらなる活性化を図るため、令和元年5月に「地域遺産活用指針」を策定しました。
この指針の普及啓発を図るとともに、活動関係者同士で、課題・ノウハウを共有し、広域での連携による地域づくり活動の活発化を目的とし、ワークショップを開催します。

1 開催日時
  令和元年10月5日(土曜日)13時30分~16時30分(開場13時00分)

2 開催場所
  兵庫県民会館 パルテホール(神戸市中央区下山手通4-16-3)

3 主催 
  兵庫県

4 内容
  講師2名から基調講演・問題提起いただいた後、2グループに分かれてワークショップを行う。
(1)主催者あいさつ(地域遺産活用指針の説明等)
(2)基調講演「地域遺産をいかし、つなぐ~地域づくりを通して~」
   八木 雅夫氏(新居浜工業高等専門学校 校長)
(3)基調講演「地域遺産を歴史文化でつなぐ~播磨国風土記を中心に~」
   菱田 哲郎氏(京都府立大学 副学長)
(4)ワークショップ
   地域遺産をどうつなぎ、活かしていくのか「活動のプロセス」と「歴史ストーリー」の2つの観点からグループで話し合い、課題解決や新たな展開に向けた糸口を探る。
  ○活動(プロセス)でつなぐグループ(具体的な地域を選定し、5つの段階に分けて考察)
  ファシリテーター:八木 雅夫氏
  ○歴史(ストーリー)でつなぐグループ(播磨国風土記を例に考察)
  ファシリテーター:菱田 哲郎氏
(5)総括コメント
   八木 雅夫氏・菱田 哲郎氏

5 募集人数
   定員約40名 参加無料

6 申込方法
 (1)申込書のQRコードからアクセスいただき、申請フォームからお申し込み
 (2)申込書に記入し、FAX、Mail、郵送等によりお申し込み
  締め切りは9月25日(水曜日)必着 ※個人情報はワークショップ以外の目的では使用しません。

7 申込・問い合わせ先
兵庫県企画県民部地域創生局地域資源課 〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
TEL 078-341-7711(内線3062)、FAX 078-362-3950、Mail(chiikisigen@pref.hyogo.lg.jp)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。